ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
パリ・サンジェルマンは黒星スタート
 ブログランキングは、ついに5位に転落しました。
 ここまでランキングのクリックしてくださった多くの皆様方、誠にありがとうございました。
 6位との差もわずか。6位転落も時間の問題です。
 ぜひとも、ご協力をよろしくお願いいたします。
 今後も引き続き下のリンクを1日1回クリックしていただき、いよいよ新シーズンを迎えるポルトガル代表選手へエールを送っていただければと思います。
↓こちらのクリックをお願いします。↓
サッカー情報なら人気ブログランキング

 リヨンが控えメンバー中心で、白星スタートを切ったというのに、ストップ・ザ・リヨンの先頭に立たなければならないはずのパリ・サンジェルマンがいきなりずっこけてしまいました。
 朝起きて、ネットで結果を確認した時、驚いてしまいました。
 2点奪って勝ったと思ったら、3点も取られていたわけですから。
 しかも相手は、昇格組のロリアン。
 聞いたこともありません。
 正直言って、負けることは無いと考えていただけにショックが大きいです。
 今シーズンもパリ・サンジェルマンは前途多難なようです。
 パウレタのコンディションが整い、フル稼働できるようになってきても、一人でできることには限界があります。
 それに年齢的なことから、昨シーズンよりパフォーマンスがよくなるとは考えにくいとも思っています。
 もちろん、代表とのかけもちがなくなることによって、国内リーグに専念できるのはプラスに働きますが。
 
 それにしても、昨シーズン2位ボルドー、3位リール、4位ランスとみんな勝っているのに、PSGだけ・・・。
 まあ、仕方ありません。
 まだ1試合です。
 これからに期待しましょう。
 松井は、早速1アシストを記録したそうで。
 こちらは期待してよさそうですね。

 ドイツでは、ウーゴ・アウメイダの所属するブレーメンがリーグカップでバイエルンを破り優勝したそうです。
 写真を見る限り、アウメイダの姿は無かったように思いました。
 う〜ん、どうしたのでしょうか?
 少し心配です。

 スカパー!のHPは、ついにプレミアの放送予定が更新されました。
 開幕戦は全試合放送ですか?
 すべて生中継ではありませんが、こうなるとフラムのボア・モルチやエバートンのヌノ・ヴァレンテも見ることができそうです。
 その後はどうなるのか分かりませんが、こちらは楽しみが増えそうです。
 スカパー!としても、ユベントスというメインコンテンツが無くなったので、それへの対応策ということでしょうか。
 もしかして今後ずっと全試合放送?
 はたしてどうなるのでしょうか?
 こちらもまだまだ注目です。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
サッカー情報なら、人気ブログランキング

 
| | PSG | comments(0) | trackbacks(0) |
フランス・リーグアン、開幕迫る
 ブログランキングは、4位をキープしています。
 ここまでランキングのクリックしてくださった多くの皆様方、誠にありがとうございます。
 しかし、これも風前の灯。
 5位転落も時間の問題のようです。
 ぜひとも、ご協力をよろしくお願いいたします。
 今後も引き続き下のリンクを1日1回クリックしていただき、いよいよ新シーズンを迎えるポルトガル代表選手へエールを送っていただければと思います。
↓こちらのクリックをお願いします。↓
サッカー情報なら人気ブログランキング

 先日、スコットランド・プレミアリーグが開幕し、中村俊輔が所属するセルティックが快勝スタートを切りました。
 中村俊輔自身も見事なフリーキックを決め、素晴らしい開幕戦となりました。
 今日で7月も終わり、明日から8月。
 いよいよ本格的に各国リーグが始まります。
 
 8月頭に開幕するのは、フランス・リーグアン。
 昨日、フランス・スーパーカップが行われ、リーグチャンピオンのリヨンがカップ戦王者PSGをPK戦の末破り、五連覇を達成しました。
 どうやらティアゴとパウレタはともに出場していなかったようです。
 リヨンは六連覇という大偉業がかかるシーズンです。
 ティアゴには、ここで活躍してもらい、マニシェからポジションを奪うくらいにがんばってもらいたいです。
 昨シーズンの得点王パウレタは、年齢的にはピークを過ぎているとは思いますので、昨シーズンほどの活躍を期待するのは酷かと。
 ただ、昨シーズンは監督交代などもあり、チームがかみ合わない中で孤軍奮闘ゴールを重ねていましたから、もしプレシーズンにしっかりした準備ができているとしたら、昨シーズン並みとまではいかないにしても、それに近い数字は残せるのではないでしょうか。
 また、クラブに専念できるようになるので、コンディションも維持しやすくなるかもしれません。
 8月4日、リヨンはナントに乗り込み、リーグアンは開幕します。
 8月5日には、PSGが昇格組のロリアンをホームに迎え撃ちます。
 ちなみに、レンタルでサンテティエンヌにいたポスティガはポルトに戻り、移籍先を模索中。
 ベルギーのスタンダール・リエージュが名乗りを挙げているようです。
 ベルギーには、セルジオ・コンセイソンやジョルジ・コスタもいますから、うまくやっていけるのでしょうが、次のポルトガルのエース候補がベルギーリーグというのは、ちと寂しい話です。

 さて、フランスリーグがいよいよ開幕。
 日本人の松井大輔もいるということで、スカパー!で生中継もあり、私としてはうれしい限りです。
 今週末に開幕なので、J SPORTSのHPでカードをチェック。
 ところが、放送予定なし。
 正確に言えば、まだ決まっていない模様。
 不安を抱きつつ、週末を待ちたいと思います。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
サッカー情報なら、人気ブログランキング

  
| | PSG | comments(0) | trackbacks(0) |
パウレタ孤軍奮闘
まずは人気ブログランキング

 今シーズン、私がシーズン前に密かに期待していたのは、ポルトガル代表のエースストライカー、パウレタの所属するパリ・サンジェルマンでした。
 カルーやドラソーらを補強し、ストップ・ザ・リヨンの筆頭と思っていました。
 しかし、蓋を開けてみると、そのカルーとドラソーはかみ合わず、チームは低空飛行となってしまいました。
 そこそこのスタートを切ったものの、連勝できず、勝ち点が伸び悩み、中位に低迷。
 途中、監督交代もありましたが、カンフル剤にはならず、結局残り1試合を残しても、まだ一桁順位が確定しないという散々な有様です。
 チームが13勝13分11敗という成績で、9位に位置できているのは、間違いなくパウレタのおかげです。
 現在、パウレタのゴール数は21で、リーグアンの得点王は確実です。
 得点ランキング2位につけているリールのオデムウィンギが14ゴールですから、パウレタの21という数字がいかにずば抜けているか。
 しかも、チームの総得点が44ということを考えると、いかにパウレタがPSGを支えていたかが分かります。
 異国の地で、キャプテンとして戦うパウレタ。
 今シーズンのチームは、一枚岩とは言い切れず、まとまっていなかったのが正直なところ。
 クラブの経営者が変わるようなので、ここは大幅な改革に期待したいところです。
 パウレタが放出されることは無いと信じています。
 来シーズンこそ、ストップ・ザ・リヨンに期待します。

 さて、今日はこれからセリエAがあります。
 ミランの逆転優勝はなるのか。
 きびしいとは思いますが、可能性がある以上、応援します。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくれる方は、こちらもクリック!↓
目指せ25位以内!人気ブログランキング
| | PSG | comments(6) | trackbacks(0) |
パリ・サンジェルマンが向かう道は
まずは人気ブログランキング

 今日、スカパー!でフランスリーグハイライトを見ていました。
 パリ・サンジェルマンのパウレタが、先週、古巣のボルドー相手にハットトリックを決めていたこともあり、どんなゴールを決めたのだろうかと気になっていたので、番組をチェックしました。
 ヘディング2つのPK1つ。
 これで20ゴールに乗せました。
 得点王は、ほぼ間違いありません。
 この調子でワールドカップもゴールを量産し、ポルトガルの上位進出に貢献してもらいたいものです。
 さて、そのパリ・サンジェルマンですが、クラブの売却問題でもめています。
 カタール皇太子の手に渡るのか、リュク・ダイヤン氏とアメリカの投資グループの手に渡るのか、どうなっていくのでしょうか。
 ちなみに、フランスリーグハイライトでは、後者がオーナーとなるとの報道をしていました。
 そして、GMに就任するのは、なんと元ブラジル代表で、W杯94年大会優勝メンバーの1人であるライーとのこと。
 チームをブラジル色に染めていくようです。
 監督は、現時点での候補はヴァンダレイ・ルシェンブルゴとルイス・フェリペ・スコラーリの2人
 アシスタントコーチには、なんと鹿島でもプレーした、あのレオナルドが入るとのこと。
 はたして本当なのでしょうか?
 現時点での報道なので、正直100%信用しているわけではありません。
 ただ、楽しみが1つ増えたかな、といったところです。
 フランスリーグは、リヨンの1強体制になってしまっている状況ですから、やはり首都のチームにがんばってもらわなければならないでしょう。
 補強やらいろいろあるでしょうから、早期決着してもらいたいものです。
 
 ちなみに、ドイツはレーマンを正GKとするようですね。
 ここ最近のカーンとレーマンの出来を比較すると、この決断に達するのもうなずけるところです。
 ま、個人的にはヒルデブラントあたりを抜擢して、起用し続けるとかすれば良かったのでは?などと思ったりしています。
 カーンは代表から退くでしょう。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくれる方は、こちらもクリック!↓
助けてください!人気ブログランキング
| | PSG | comments(0) | trackbacks(0) |
注目のフランス・ダービーですが・・・
FIFAランキングよりこちらのランキング

 我らがアルビレックス新潟は、今シーズンもひどい開幕戦を行ってしまったようなので、触れないことにます。(苦笑)
 さて、昨日のポルトガル人選手をチェックしていましたが、バルセロナ対デポルティボは、ちょっと気になるところです。
 デポルティボのCBジョルジ・アンドラーデが逆転ゴールを決めたのですが、その後途中で交代しています。
 ディフェンダーが途中交代するということは、何かあったということです。
 アンドラーデは、今夏の移籍市場の目玉の一人であり、ポルトガル代表の絶対的なレギュラーです。
 もし万が一のことがあれば、ポルトガル代表にとっても大きな痛手となります。
 何事もなければよいのですが。
 さて、今日の夜は、ローマ対インテルとPSG対マルセイユの2試合をチェックしたいと思っています。
 ローマは12連勝がかかっていますが、フィーゴの所属するインテルとしてもチャンピオンズリーグ出場のためにも目下の敵を叩いておきたいところです。
 そしてPSGとマルセイユのフランス・ダービーがスカパー!で生中継されます。
 ともに中位に低迷する2チームですが、それ以上に事前の報道が私の目に留まりました。
 マルセイユは控えメンバーで戦うという報道がされていますが、はたしてどうなるのでしょうか。
 一サッカーファンとして、ちょっと気になるところです。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくださる方は、クリックお願いします↓
再浮上!人気ブログランキング
| | PSG | comments(0) | trackbacks(0) |
欧州が遠のくPSGと足踏みが続くリヨン
まずは人気ブログランキング

 パウレタのポスト直撃シュートに頭を抱えた管理人です。
 UEFAチャンピオンズリーグが遠のきました。
 ただ、まだ可能性はあります。
 次節はフランス・ダービー、対マルセイユ戦。
 パルク・デ・プランスで行われるこの一戦は絶対に勝って、チャンピオンズリーグ出場に向け、可能性のある限り戦い続けてもらいたいものです。
 さて、そのリーグアンですが、リヨン独走で灯が消えたと思われていたのですが、ここに来て炎が再燃しつつあります。
 理由は、リヨンのスランプ。
 3試合連続の引き分けで勝ち点を伸ばし損ねていたリヨンは、前節は久しぶりに勝利し、そしてPSVとの死闘を制していました。
 確かにその疲労があったとは思いますが、下位のレンヌに、ホーム・ジェルランで1対4というまさかの大敗。
 2位ボルドーも引き分けたため、勝ち点差は1縮まるにとどまったが、リヨンがこのままの調子なら、10試合無敗を続けるボルドーに付け入る隙を与えることになるかもしれません。
 昨シーズン15位に低迷したボルドーは、シーズン前にリバプールからチェコ代表スミチェル、ベティスから元ブラジル代表デニウソンらを大量補強し、チーム再建を図りました。
 結果として、ここまでリーグ最小失点を誇る堅守で順位を着実に上げてきました。
 ところがそのボルドーが、シャバン・ドゥルマ(ボルドーのホームスタジアム)で、最下位メッツを相手にまさかの3失点で引き分けに終わりました。
 原因は、おそらく今冬スポルティング・リスボンから加入したベトが初スタメンを飾ったものの、守備の連携がうまくいかなかったのではないかと推測しています。
 この日、移籍後リーグ戦ではおそらく初スタメンを飾ったであろうベトですが、チームは前半で3失点。
 ベトが後半のピッチに立つことはありませんでした。
 試合をこの目で見たわけではありませんので、はっきりしたことは言えませんが、ベトが原因だったのではないかと見ています。
 ポルトガル代表からはお呼びがかからなくなったベトですが、スポルティングのカピタンとして活躍してきたわけですから、なんとかがんばってもらいたいものです。
 また、松井大輔の所属するル・マンと対決したサンテティエンヌは、ポルトガル代表FWエウデル・ポスティガの決勝ゴールで、1対0と勝利しました。
 パウレタ、ヌノ・ゴメスの次の3番手に位置するポスティガは、ポルトで規律違反などもあり、コ・アドリアーンセから干され、今冬移籍してきました。
 トッテナムではうまくいきませんでしたが、サンテティエンヌで活躍し、EURO2008ではレギュラーを奪取できるようがんばってもらいたいものです。
 ちなみに火曜日には、そのサンテティエンヌの試合が録画放送されますので、ポスティガがどのようなゴールを決めたのか、心待ちにしたいと思います。
 こうして見ると、リーグアンはポルトガル好きにとって気になるリーグになってきたことが分かります。
 ポルトガル代表もこれまで以上に各国リーグで活躍するようになったということでしょう。
 さて、そのポルトガル代表ですが、3月1日に行われるサウジアラビア戦もスカパー!で生中継されることが決定しております。
 2006年最初の試合で、どのような戦いを見せてくれるのでしょうか。
 生中継など考えてもいなかったので、今から楽しみです。
 

 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくださる方は、クリックお願いします↓
あと少しで50位以内復帰!人気ブログランキング

 
| | PSG | comments(2) | trackbacks(0) |
今日はパリ・サンジェルマンの試合が生中継
まずは人気ブログランキング

 今日は久しぶりにパリ・サンジェルマンの試合がスカパー!で生中継されます。
 非常にうれしいです。
 パリ・サンジェルマンには、ポルトガル代表エースストライカーのパウレタが所属しています。
 ポルトガル代表歴代最多得点記録を塗り替えたパウレタは、今シーズン絶好調です。
 現在27試合を消化した時点で16ゴール。
 2位が10ゴールですから、順調に行けば得点王は間違いない状況にあります。
 そのパウレタの勇姿を生中継で見ることができるというのは、そう多い機会ではないため、今から楽しみです。
 しかし、パリ・サンジェルマンのチーム状況はというと、決して芳しくありません。
 フルニエ監督が解任され、ラコンブが後任となりましたが、その後もチームは調子が上がりません。
 前節は、松井大輔が所属するル・マンにも敗れてしまいました。
 現在、勝ち点40の6位です。
 ちなみに、同じ勝ち点でマルセイユが並んでいます。
 両チームの対戦は、フランス・ダービーと呼ばれるわけですが、その2チームが6・7位にいるというのは、非常に残念です。
 チャンピオンズリーグ自動出場枠である2位以内は厳しい状況にありますが、予備予選3回戦へ回る3位なら勝ち点4差であり、十分可能性があります。
 カルー・ドラソーの問題などあって、チームが一つにまとまりきれず、なかなか勝てない中、キャプテンとして孤軍奮闘しているのがパウレタです。
 現在5試合白星から遠ざかっているチームを救うことができるのか。
 深夜1時を楽しみに待ちたいと思います。
 

 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくださる方は、クリックお願いします↓
またも順位が激下がり!人気ブログランキング

 
| | PSG | comments(2) | trackbacks(0) |
パウレタがフランスリーグ通算100ゴール
 ポルトガル代表ストライカー・パウレタは、日曜日のリーグ・アン、トロワ戦でゴールを決め、フランスリーグ通算100ゴールを達成した。
 パウレタは、2000年、スペインのデポルティボからフランスのボルドーに移籍して以来、174試合目にして100ゴールを達成した。
 なお、今シーズンは、これで3ゴール目となり、得点ランキング首位タイにつけている。

<管理人の一言>
 ポルトガル代表のエースストライカー、パウレタがフランスリーグ通算100ゴールを達成しました。
 日韓ワールドカップでは、ハットトリックを達成。ドイツのクローゼと2人だけという快挙でした。残念ながら、チームはグループリーグで敗退しましたが。
 EURO2004では、レギュラーとしてプレーしたものの、ケガの影響もありノーゴール。
 現在行われているドイツ・ワールドカップ予選では、6ゴールを挙げ、クリスティアーノ・ロナウドに続いています。
 フィーゴが復帰するまでは、キャプテンとしてチームを引っ張っていました。
 ポルトガルの英雄エウゼビオに比べ、インパクトは弱いですが、歴代2位のゴール数を誇るパウレタ。
 現在32歳のパウレタは、おそらく2006年のワールドカップが最後の檜舞台となると思います。
 9月の予選では、いよいよ最大のヤマ場、アウェーのロシア戦。
 ここを乗り切れば、本大会出場はほぼ確実。
 有終の美を飾るためにも、ケガには気をつけてがんばってもらいたいです。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
 次はどのブログを読みに行きますか?
↓人気ブログランキングで探してみてください。↓
各国リーグ戦の感想を読むなら、人気ブログランキング


ポルトガル代表サポーター募集中!

サッカースパイクが安い!

ドイツワールドカップグッズ入荷!
 
| | PSG | comments(0) | trackbacks(0) |
リーグ・アンが開幕
 各国主要リーグの先陣を切って、フランス、リーグ・アンが開幕した。
 開幕カードは、ポルトガル代表FWパウレタが所属するパリ・サンジェルマン対メスの一戦。
 試合は、新加入のカルーが試合開始3分でゴールを挙げ、パリ・サンジェルマンが先制。
 その後も着実に得点を加え、4対1でパリ・サンジェルマンが勝利し、幸先の良いスタートとなった。
 なお、パウレタはノーゴールだった。

<管理人の一言>
 スポーツナビでは、開幕戦がなぜかマルセイユ対ボルドー戦になっていますが(これはいつ修正されるのでしょうか?)、そんな訳はなく、PSG対レンヌ戦が開幕戦。
 パウレタのゴールが無かったのは残念だったが、パリ・サンジェルマンが幸先の良いスタートを切った。
 昨シーズンはチーム内でのゴタゴタからまったくチームが機能せず、欧州の舞台にも立てない有様だった。
 今シーズンは、カルーやドラソーらを補強し、リヨンの5連覇をなんとしても阻み、首都にタイトルを奪還してほしいところだ。
 この開幕戦での勝利は、選手・スタッフも安心できただろうし、サポーターにも大きな期待を抱かせてくれるものだ。
 パウレタが得点王のタイトルを取れるかどうかも楽しみだ。

パリ・サンジェルマンのグッズを探す


人気ランキングの新着情報

ポルトガル代表情報満載!「ポルトガルのすすめ」

「サッカーのスパイク・ユニフォームの店」なら、楽天ポイントが貯まります

Yahoo!ポイントを貯めたいなら「サッカーのスパイク・ユニフォームのYahoo!支店」
| | PSG | comments(0) | trackbacks(0) |
マンチェスター・シティがパウレタに興味
 ポルトガル代表ストライカー、パウレタ(32)のエージェントは、マンチェスター・シティがパウレタに興味を持っていることを明らかにした。
 「いくつかのイングランドのクラブがパウレタの状況を確認するために訪れていた。しかし、これまで具体的な提案はなかった。」とエージェントのジョルジ・ガマは語った。
 マンチェスター・シティは、2002年夏フランス代表ニコラ・アネルカと契約する前に、パウレタに興味を持っていた。

<管理人の一言>
 パウレタにはトルコ行きの噂があった。
 トルコに移籍した場合、日本で情報を収集するのが難しくなるのではないか、という懸念を抱いていた。
 しかし、今回の噂に関しては非常にうれしい。
 プレミアは個人的には好きなリーグであるし、なんといってもスカパー!で見ることが可能となる。
 しかも、チェルシー、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドの3チームとの試合は確実に生中継されるので、リーグ1の頃よりはるかにパウレタを見る機会が増える。
 私は、「ウイニングイレブン」をやるとき、必ずレギュラーFWはパウレタを指名するほどのパウレタ好きなので、ぜひプレミア入りは実現してほしい。

今日でブログランキングで新着情報をチェック!
| | PSG | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>