ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
アルビレックス、惨敗・・・
 ブログランキングは、4位をキープしています。
 ここまでランキングのクリックしてくださった多くの皆様方、誠にありがとうございます。
 クリックしてくださる方がさすがに減り始めております。
 ぜひとも、ご協力をよろしくお願いいたします。
 今後も引き続き、下のリンクを1日1回クリックしていただき、ドイツ・ワールドカップで我々に夢を見せてくれたポルトガル代表に対し、健闘を称えていただければと思います。
↓こちらのクリックをお願いします。↓
まずは、人気ブログランキング

 今日はJリーグ。
 世界のサッカーもいいですが、日本代表を応援する立場でもあるが故にJリーグもチェックです。
 と言いたいところですが、今日はアルビの試合の放送がなく、結果でしか知りません。
 ネットで途中経過をチェックすると、結構相性が良かったはずの大分相手に2対0とリードされています。
 あらら・・・。
 後半の時間帯は、ジュビロ対セレッソやガンバ対グランパス、そして「めちゃイケ」をコロコロ変えながらテレビをダラダラ見てしまいました。
 そして、試合終了の頃にもう一度ネットでアルビの試合をチェック。
 すると、「4対0」の文字が。
 開幕戦のフロンターレ戦以来の惨敗です。
 せっかく得失点差が0になったというのに、またマイナス生活に逆戻りです。
 この辺りが本当に強いチームではないチームの宿命なのでしょうか。
 そして、改めてアウェーでは弱いというのを再認識しました。
 次は水曜日。
 新潟に戻っての鹿島戦です。
 もう一度気を引き締めなおして、好ゲームを展開してもらいたいものです。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
人気ブログランキング

 
| | アルビレックス新潟 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルビレックス、浦和に初勝利!
 ブログランキングは、再び5位に復帰しキープしています。
 ここまでランキングのクリックしてくださった多くの皆様方、誠にありがとうございます。
 クリックしてくださる方がさすがに減り始めております。
 6位との差もわずかです。
 ぜひとも、ご協力をよろしくお願いいたします。
 今後も引き続き、下のリンクを1日1回クリックしていただき、ドイツ・ワールドカップで我々に夢を見せてくれたポルトガル代表に対し、健闘を称えていただければと思います。
↓こちらのクリックをお願いします。↓
まずは、人気ブログランキング

 このブログにワールドカップ前後から訪れるようになった方にしてみると、「なぜアルビレックスの話題なんだ?」という疑問をもたれる方がいらっしゃるかもしれません。
 私は新潟県人なので、アルビレックスの試合の後には基本的に記事を書くようにしております。
 昨日も書きましたが、日本代表のベースはJリーグ。
 地元のチームをきちんと応援しております。
 たまにビッグスワンにも足を運んでおります。

 さて、我らがアルビレックスですが、なんと2位浦和に2対1で勝ってしまいました。
 いや〜、びっくりです。
 ついに復帰したエジミウソンとシルビーニョのゴールで勝ちました。
 この7月の4連戦は、浦和、大分、鹿島、横浜FMと強豪との試合が続くので、ここで悪い結果になった場合、今後のシーズンにも影響しかねないと思っていましたが、最高の結果でのスタートを切ることができました。
 これで、鹿島が川崎に逆転負け。さらに千葉もG大阪に逆転負けしたため、アルビレックスはなんと4位に浮上してしまいました。
 いやはやなんとも驚きです。
 上位にいることがこれほど気分の良いこととは。
 どうやら今シーズンは、「降格争い」という言葉とは全く無縁のシーズンとなりそうです。
 あとは、上位に留まり続けるには、苦手のアウェーでどれだけ勝ち点を重ねることができるかがポイントになります。
 優勝は・・・、さすがに夢のまた夢の話。
 まだ13節しか終わっていません。
 7位以内が現実的な目標であり、それをクリアできるかもしれないという希望を抱かせてくれる勝利でした。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
人気ブログランキング

 
| | アルビレックス新潟 | comments(4) | trackbacks(0) |
アルビレックスは4ゴールで勝利!
まずは人気ブログランキング

 今日は、衛星第一でアルビレックスの試合を観戦。
 清水はパスがよく回っていて、アルビは押され気味。
 なるほど、今シーズン調子が良いのが分かります。
 ところが、前半終了間際、コーナーキックから三田のヘッド一発で先制。
 後半は、鈴木慎吾のループとミドルで3対0。
 これで今日は圧勝だと思いきや、すぐ失点。
 その後、ファビーニョのゴールで突き放すも、PKで再び2点差。
 そのままなんとか逃げ切り、4対2で勝利。
 相変わらずホーム・ビッグスワンでは強いです。
 さて、順位はどうなったかというと、どういうわけかスポーツナビが順位を更新していないので、自分で更新。

1 G大阪 25
2 川崎 24
3 浦和 23
4 鹿島 22
5 千葉 20
6 新潟 20
7 清水 19
8 横浜FM 18
9 FC東京 17

 上位半分だけです。
 しかも明日試合を残しているチームが多いですが、とりあえず6位です。
 いや〜、びっくり。
 昨シーズンの出来を考えると、そして開幕戦の6失点を考えると、上出来です。
 これでリーグ戦はひとまずお休み。
 エジミウソンも帰ってくるでしょうから、再開後も楽しみです。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくれる方は、こちらもクリック!↓
目指せ25位以内!人気ブログランキング
| | アルビレックス新潟 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルビの勝利とセリエA
まずは人気ブログランキング

 アルビレックス新潟は、ガンバ大阪に見事1対0で勝利しました。
 やはり、ホーム・ビッグスワンでは強いです。
 というか、ガンバが全然元気がないし、打つシュートはGKの正面ばかりで、運が良かったです。
 ただ、肝心のゴールシーンは、同時間帯のディープインパクトにチャンネルを変えていたため、見逃してしまいました・・・(涙)。
 さて、今晩はセリエAです。
 ユーベが失速し、一気に面白くなってきたセリエA。
 ミランはリボルノ、ユーベはシエナと対戦します。
 心配なのは、やはりCLショックでしょうか。
 決勝を前に敗れたショックは大きいはず。
 気持ちを切り替えて試合に臨んでもらいたいものです。
 
 さて、フランスでは、パウレタが所属するPSGが、マルセイユに雪辱を果たし、フランスカップを制しました。
 しかし、このチームはこれで満足していてはいけないチームです。
 リヨンの6連覇を阻むべく、まずはしっかりとした補強をしてもらいましょう。
 

 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくれる方は、こちらもクリック!↓
目指せ25位以内!人気ブログランキング
 
 
| | アルビレックス新潟 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルビ、グランパスにも勝利
まずは人気ブログランキング

 アルビレックス新潟対名古屋グランパスエイトの試合は今ほど終わり、2対1でアルビレックスが勝ちました。
 前半は、完全にアルビのペース。
 そして、21分、ゴール前への縦パス1本で鈴木慎吾がDFをかわしてシュート。
 これがGK川島の股間を抜いて、先制ゴールとなりました。
 守備面は、中盤から早いプレスが機能し、あまり危ない場面はなかったです。
 調べてみれば、グランパスのここまでのゴール数は、わずかに5。
 リーグ最低です。
 そのグランパスが、後半最初のゴールを生み出します。
 本田が、素晴らしい同点ゴールを叩き込みます。
 後半は、名古屋ペースになっていただけに、この同点ゴールを決められたときには、正直勝つのは難しいかと弱気になりました。
 しかし、ここからチームは持ち直し、徐々にアルビが再びペースを握り、セットプレーからの流れで、鈴木慎吾の右からのクロスに海本が頭で合わせ、ゴール!
 2対1と再びリード。
 試合も後半40分近くまで来ていたので、ここからは守備固め。
 そして、きっちり逃げ切り。
 8試合を終えて、4勝1分3敗と勝ち星先行です。
 アルビは、正直降格候補と見ていただけに、予想外の躍進で非常にうれしいです。
 しかも、エジミウソン、ファビーニョの両外国人が不在でこれだけやれるわけですから、この2人が戻ってくれば得点力が増します。
(ファビーニョは、最近復帰し、途中出場で少しずつコンディションを上げている段階)
 ワールドカップによる中断までは、あと4試合。
 福岡、ガンバ、京都、清水と対戦します。
 2つは勝って、調子の良いときに勝ち点を稼いでおきたいところです。

 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくれる方は、こちらもクリック!↓
目指せ25位以内!人気ブログランキング
| | アルビレックス新潟 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルビは惜敗
まずは人気ブログランキング

 今日は、ナビスコカップが行われておりました。
 我らがアルビレックス新潟は、アウェーでジェフ市原と対戦し、2対3で敗れました。
 試合を見ることはできなかったのですが、展開としてはアルビが先制し、一旦追いつかれたものの突き放したようです。
 その後追いつかれ、最後は巻のゴールで逆転負けとなりました。
 アルビレックス新潟の公式ウェブサイトで試合内容を確認しましたが、メンバーはリーグ戦で出場していない選手が中心となっておりました。
 2試合続けて3失点はいただけませんが、2試合で5得点を挙げることができています。
 J1残留のためには、やはり守備の安定が第一。
 昨シーズンは失点の多さに悩まされ続けましたが、今シーズンも開幕戦の6失点から始まりました。
 どうなることかと思いましたが、ここまで3勝1分3敗と五分の星で来ています。
 とりあえず、J1残留第一なので、ナビスコの結果は正直どうでもよいと割り切っています。
 大事なのは、次の週末・名古屋グランパスエイトとの戦い。
 ここでしっかり勝つことができれば、残留という目標から一段上の目標に切り替えることができるのかもしれません。
 甲府戦を見る限り、楽しみです。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくれる方は、こちらもクリック!↓
助けてください!人気ブログランキング
| | アルビレックス新潟 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルビ、激勝!
まずは人気ブログランキング

 今ほど、ヴァンフォーレ甲府対アルビレックス新潟の試合が終わり、4対0でアルビレックスが3試合ぶりに勝利を飾りました。
 この一戦は、甲府を武田信玄、新潟を上杉謙信になぞらえ、「川中島の決戦」と銘打ち、長野で行われました。
 スタジアムは両チームのサポーターで埋め尽くされ、どうやら入場者数のレコードを記録したようです。
 試合は、前半0対0で終わり、後半が始まった途端に動きました。
 後半開始早々、右サイドいた田中亜土夢のグラウンダーのパスに矢野貴章が合わせ、移籍後初ゴール。
 後半18分には左サイドのパス交換から、最後はエリア内まで切り込んだ鈴木慎吾が右足でゴール。
 さらに、田中亜土夢、途中出場の河原和寿の2人の10代選手がゴールを決め、終わってみれば4対0の圧勝となりました。
 いや〜、久しぶりの快勝、気持ちいいです。
 前節は何ともいえないジャッジで引き分けに終わってしまっていただけに、スッキリしました。
(そういえば、私はここ最近、ベンフィカにアルビとPKのジャッジに泣かされていますね。)
 あとは、やはり昨シーズン、失点の多さに泣かされただけに、無失点に抑えたのは単純にうれしいです。
 また、故障で出遅れていたファビーニョも、この試合の途中から出場し、元気な姿を見せてくれました。
 次節は、ホーム・ビッグスワンで名古屋戦。
 今日のようなプレーを見せてくれれば、勝機は十分にあると思います。
 ベンフィカ敗退のショックを癒えるほどの快勝で、本当に気分がスッキリしました。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくれる方は、こちらもクリック!↓
助けてください!人気ブログランキング
| | アルビレックス新潟 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルビ、暫定5位浮上
最新FIFAランクではなくブログランキング

 本日はJリーグ。
 我らがアルビレックス新潟は、アウェーで大宮アルディージャと対戦し、エジミウソンの2ゴールで2対1と勝利しました。
 前節のFC東京戦が内容の伴った勝利だっただけに、今日の試合が今シーズンを占う試金石になるかなと思っていました。
 アルビレックスは、ホームでは強いがアウェーでは勝てない、という印象があったので、アウェーでどの程度の戦いを見せてくれるのか、ということを考えていました。
 結果としては、追いつかれたところを突き放して勝利をもぎ取りました。
 試合の映像をまだ見ていないので何とも言えませんが、内容的には大宮が優勢だったようですが、それを凌いでの勝利なだけに、これは今シーズン期待してもいいのかな、という風に思い始めてしまいました。
 次の試合は、火曜日、ホームにジュビロ磐田を迎え撃ちます。
 これまで歯がたたなかった相手にどのような試合を見せてくれるのか。
 この試合の内容次第で、今シーズンの前半についてアルビレックスの位置づけがおおまかに見えてくるのではないかと思っています。
 とりあえず、降格争いの本命クラスと考えていただけに、それを良い方向に裏切ってくれそうな感じがしています。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくださる方は、クリックお願いします↓
下がり気味!人気ブログランキング
| | アルビレックス新潟 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルビ、今シーズン初勝利
FIFAランキングよりこちらのランキング

 アルビレックス新潟が、ホーム・ビッグスワンでFC東京を破り、今シーズン初勝利を飾りました。
 前節6失点したとは思えない非常に良いディフェンスを見せていました。
 相手がボールを持つと前線から厳しくチェックに行き、最終ラインと中盤がスペースを埋めていました。
 特に鈴木慎吾、寺川の両翼と新戦力FW矢野が労を惜しまず激しく動いていたのが良かったです。
 あと個人的には、シルビーニョの獲得が大きかったと感じています。
 昨シーズン、攻撃に移行する際、中盤で基点が作れなかったのですが、シルビーショが左右にパスをちらし、攻撃の基点として非常に効果的な働きを見せていました。
 この試合が継続できれば、監督解任の話は出ないでしょう。
 ただ、まだ34分の2を消化したにすぎないのは事実。
 このチームの真の評価は、次の大宮とのアウェーゲームを見てみないと何とも言えないでしょう。
 まずは、勝ってホッとした、といったところです。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくださる方は、クリックお願いします↓
再浮上!人気ブログランキング
| | アルビレックス新潟 | comments(2) | trackbacks(0) |
アルビ、ホーム出陣
FIFAランキングよりこちらのランキング

 今日はJリーグ第2節。
 アルビレックス新潟は、ホームにFC東京を迎えます。
 第1節のことは忘れたいのですが、やはり忘れられません。
 今節の結果如何では、監督解任の話が浮上しても不思議ではありません。
(そう思っているのは私だけでしょうか?)
 個人的好き嫌いで言ってしまうと、私は好きになれません。この監督。
 ま、とにかく今日の結果です。
 今日どのような試合を見せてくれるか、楽しみにしたいと思います。
 ちなみに今日は、テレビ観戦です。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくださる方は、クリックお願いします↓
再浮上!人気ブログランキング
| | アルビレックス新潟 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>