ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
クリスティアーノ・ロナウドのゴール動画
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、現在8位。
 いつトップ10から転落してもおかしくありません。
 今後もポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング


 今日はクリスティアーノ・ロナウドのゴール動画です。
 今日の動画は、2007年2月24日のフラム戦のゴールです。



 これは大興奮のゴール・・・のはずだったのですが、テレビ中継でフラムのシュートのVTRとの切り替えで、突如ロナウドがフラム陣内へ切り込むシーンから始まっています。
 もし、ロナウドがボールをもらってからの映像が中継されていたら、興奮度は数倍にも達していたのではないかと思います。
 非常に厳しい試合でしたが、これをものにして、マンチェスター・ユナイテッドはその後も首位を快走していくことになります。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | クリスティアーノ・ロナウド | comments(0) | - |
クリスティアーノ・ロナウドのゴール動画
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、現在8位。
 いつトップ10から転落してもおかしくありません。
 今後もポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング


 最近は移籍ネタばかりでしたので、今日はクリスティアーノ・ロナウドのゴール動画です。
 今日は、2007年2月4日、トッテナム戦のゴールです。



 なんだかシュミレーションぽいPKです。
 相手GKがポール・ロビンソンですから、ドイツ・ワールドカップのイングランド戦を思い出してしまいます。
 意識したのでしょうか?
 2007年に入っても順調にゴールを重ねるロナウドでした。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | クリスティアーノ・ロナウド | comments(0) | - |
クリスティアーノ・ロナウド最新作
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、現在9位。
 いつトップ10から転落してもおかしくありません。
 今後もポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング

 アルビファンとして、U-20ワールドカップで河原・田中コンビがスタメン出場してくれたのがすごく嬉しい管理人です。

 先日、アマゾンからメールが来まして、こんな商品が紹介されておりました。



 クリスティアーノ・ロナウドの最新作ではありませんか!
 といっても英語なので、正直購入はどうしようかと。
 しかも、値段が4,000円超。
 う〜ん、悩ましい。
 ページ数が180ページということで、ボリュームも結構あります。
 ファンなら買いなのでしょうが、どうも手が伸びません・・・。
 どなたか購入したら、情報ください。
 (ワガママを言ってしまいました。)

 ロナウドを特集したDVDなら速攻買いなんですけどね。
 昨年、ルーニーとかジェラードのものが出たように記憶していますので、今年は期待しています。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | クリスティアーノ・ロナウド | comments(0) | - |
ロナウド、ワトフォード戦のゴール
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、10位まで急降下。
 いつトップ10から転落してもおかしくありません。
 今後もポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング


 最近は移籍のニュースばかりでしたので、今日は忘れた頃にクリスティアーノ・ロナウドの2007年のゴールを振り返る動画です。
 今日のゴールは、1月31日に行われたホームでのワトフォード戦です。



 PKです。
 まあ、正直ロナウドはPKが上手いとは思いませんが、度胸があるのでキッカーを任されているのでしょう。
 
 それにしても、ナニやアンリのニュースを見ると、ロナウドはちゃんとマンチェスター・ユナイテッドに残留するのかと心配になってしまいます。
 本人が無いと否定しても、全く信用できないというのが、アンリの移籍で改めて分かりました。
 仮にマンチェスター・ユナイテッドで07-08シーズンの開幕を迎えても、8月31日まで何が起こるか分かりません。
 
 
 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | クリスティアーノ・ロナウド | comments(3) | - |
クリスティアーノ・ロナウド、2007年1月13日アストンビラ戦のゴール
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、現在7位。
 しかし、いつ再びトップ10から転落してもおかしくありません。
 今後もポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング


 今日は、ロナウドの2007年のゴールを振り返る第1回。
 管理人の唐突な思いつきで始まった企画です。
 1月13日、ホームでのアストンビラ戦のゴールです。



 シーズンオフは、いつもなら移籍ネタばかりになりますので、過去の動画なども紹介していこうと思っています。
 リーガ最終節は、明日。
 U-21欧州選手権は、状況が絶望的なので、触れません。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | クリスティアーノ・ロナウド | comments(2) | - |
クリスティアーノ・ロナウドが連続MVP
 ブログランキングは、8位をキープ。
 しかし、いつトップ10からの転落するか分かりません。
 ポルトガル代表を応援してくださる方、ポルトガルサッカーをこよなく愛している方は、ぜひともブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓こちらのクリックをお願いします。↓
サッカー情報なら人気ブログランキング


 今日はいろいろとニュースがありましたので、ポルト対チェルシーの件は後日へ。
 うれしいニュースがイングランドから入ってきました。
 クリスティアーノ・ロナウドが11月に続いて、12月もプレミアの月間MVPに選ばれたようです。
 年末の3戦連続2ゴールの活躍は圧巻でした。
 現在、得点ランキングでドログバに次ぐ第2位につけています。
 このまま今シーズン活躍を続け、マンチェスター・ユナイテッドがチャンピオンズリーグかプレミアを制した場合、ロナウドがFIFA年間最優秀選手賞やバロンドールの受賞候補に躍り出ることになるでしょう。
 怖いのはケガ。
 ポルトガルの司令塔デコは、週末欠場するというニュースが入ってきています。
 ロナウドは調子が良いだけに、こういうときこそケガに気をつけてもらいたいものです。
 マンUの場合、選手層が決して厚くなく、特にサイドアタッカーはロナウド、ギグスの控えはいないような状況です。
 パク・チソンはケガから復帰したばかりで調子はまだまだですし、フレッチャーは基本的にはサイドアタッカーではなく、期待を裏切っているリチャードソンに至っては売りに出されるとの噂もあります。
 もし、ロナウドとギグスどちらかが欠けるような場合、攻撃力が一気にダウンする恐れがあります。
 特にギグスはケガが多いだけに心配です。
 後半戦は始まったばかり。
 プレミアの覇権争いは、今のところマンUがリードしていますが、予断を許さない状況ではあります。
 ただし、追うチェルシーもちょっと問題があるのですが。

 さて、話題をもう一つ。
 ドバイカップに参加していたベンフィカですが、決勝でラツィオもスコアレスドローからのPK戦で、モレイラが止めまくり、見事に(?)優勝となりました。
 それにしても、バイエルン戦に続いてスコアレスドローということで、ゴールを奪えなかったのは残念です。
 ただ、モレイラが出場したのはうれしいですね。
 キムをレギュラーポジションから追いやり、ポルトガル代表のポジションも奪えるようがんばってもらいたいものです。

 ポルトガルリーグもいよいよ今週から再開します。
 土曜日にスポルティング、日曜日にポルト、そして月曜日にベンフィカがそれぞれ登場します。
 そういえば、スポルティングのヴェローゾは、スポルティングと契約延長。
 これにより、今冬での移籍はなくなりました。

 ポルトガルリーグは、首位ポルトが勝ち点37、2位スポルティングが勝ち点32、3位ベンフィカが勝ち点29という状況で、今シーズンは「いつもどおり」の3強対決の様相を呈してきました。
 ベンフィカは、ルイ・コスタが復帰。
 これにより、チームがどのように活性化するのか。
 スポルティングは、やはりロッシェンバックとドゥアラの獲得次第のように感じます。
 近年は「攻撃力のスポルティング」というイメージでしたが、ポルトより10ゴールも少ない状況にあります。
 やはり若すぎる中盤とエースストライカー・リエジソンの不調が原因かと思います。
 それだけに、彼らの復帰はスポルティング攻撃陣に間違いなくプラスとなるはずです。
 スポルティングは、唯一国内のみに専念できるだけに、彼らを獲得できれば、逆転優勝も十分狙えるのではないかと見ています。
 スポルティングの補強が進むのかどうかに注目です。
 

 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ぜひともクリックお願いいたします↓
最新サッカー情報なら、人気ブログランキング  
  
| | クリスティアーノ・ロナウド | comments(0) | trackbacks(0) |