ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
ベンフィカ敗れる
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで現在8位。
 いよいよ、いつトップ10から転落してもおかしくない状況となってしまいました。
 ポルトガル代表選手を応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング


 ベンフィカ、負けました・・・。
 スコアレスドロー。
 何のためにアウェーでドラマを演じたのか。
 すべてはこの日のためと思いましたが・・・。
 ポルトガル勢、欧州より完全撤退となってしまいました。
 

 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 応援いただける方は、ブログランキングのクリックを1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | UEFAカップ | comments(0) | - |
ベンフィカの悔やまれる3失点
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで現在7位。
 しかし、いつトップ10から転落してもおかしくない状況です。
 ポルトガル代表を応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
サッカー情報なら人気ブログランキング


 今朝、UEFAカップの記事を書いたとおり、ベンフィカはエスパニョールに2対3で敗れました。
 下は、今朝のUEFAカップの動画です。



 どんな失点だったのか気になっていたのですが、この動画ですべてが分かります。

 まず、1失点目。
 ダビド・ルイス(23番)の守備が最悪です。
 完全に対応ミス。
 防ぐことができた失点でした。

 次に2失点目。
 なんでしょうか、これは。
 ネウソンが引っ張られて、右サイドがガラ空き。
 ネウソンも、もう少しなんとかならなかったのか、ちょっと残念です。

 そして、3失点目。
 パンディアーニに前に入られたのは、アンデルソンでしょうか。
 これも防げたと思います。

 結局、与えなくても良さそうなゴールばかりで・・・。
 2点奪っていなければ、大変なことになっていました。
 
 シモンはさすがです。
 この辺り、フェリポンがクアレスマより信頼している理由かもしれません。

 ベンフィカは、セカンドレグで必ず勝たなければならないわけですが、1点差なら1対0、2対1でも良いわけで、その意味では可能性が十分あります。
 ポルトガル勢唯一の生き残りとして、ぜひとも勝ち上がってもらいたい。
 チャンピオンズリーグばかりでなく、UEFAカップも熱いです。
 

 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 応援いただける方は、ブログランキングのクリックを1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新サッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | UEFAカップ | comments(2) | - |
ベンフィカ、最悪の事態を回避
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで現在7位。
 しかし、いつトップ10から転落してもおかしくない状況です。
 ポルトガル代表を応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
サッカー情報なら人気ブログランキング


 今朝はUEFAカップ。
 ベンフィカが、エスパニョールとのアウェーゲームに臨みました。
 スタメンは、以下のとおり。

GK:キム
DF:ネウソン、ダビド・ルイス、アンデルソン、レオ
MF:ペチート、ジョアン・コインブラ、カラグーニス、シモン
FW:デルレイ、ミッコリ

 ルイ・コスタがスタメン復帰と予想されていましたが、大事をとってかベンチスタート。
 しかし、ベンフィカには予想だにしない展開が待っていました。

 13分、タムードのゴール。
 エスパニョール1−0ベンフィカ

 33分、リエラのゴール。
 エスパニョール2−0ベンフィカ

 前半を終えて、2対0。
 それで終わらず、58分、パンディアーニのゴール。
 エスパニョール3−0ベンフィカ

 嗚呼、絶望的とも言える3点差。
 しかし。
 ここから、またも予想だにしない展開が。

 63分、ヌノ・ゴメスのゴール。
 エスパニョール3−1ベンフィカ
 
 65分、シモンのゴール。
 エスパニョール3−2ベンフィカ

 なんと、たった2分でアウェーゴールを2つ奪い、1点差に詰め寄りました。
 そして、その後はスコアが動くことは無く、試合終了。
 最悪の事態を回避するどころか、貴重なアウェーゴール2つ。
 セカンドレグに希望をつなぐ結果となりました。
 
 それにしても、3失点はいただけません。
 守備のチェックが急務です。

 その他の試合結果は、こちら。

AZ0−0ブレーメン
レバークーゼン0−3オサスナ
セビージャ2−1トッテナム
 
 ウーゴ・アウメイダのブレーメンは、スコアレスドロー。
 アウメイダはスタメンでしたが、不発に終わり、67分、途中交代させられています。
 オサスナは予想外のアウェーでの圧勝。
 勝ち抜けは、ほぼ決定。
 前回王者セビージャは、トッテナムを退けましたが、アウェーゴールを奪われました。
 決戦のセカンドレグは、来週12日です。 


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 応援いただける方は、ブログランキングのクリックを1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新サッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | UEFAカップ | comments(0) | - |
ベンフィカ、薄氷の勝利
※昨日より、新URLで運営しております。
 新URLは⇒http://soccer.portugalnosusume.com/ です。
 お気に入りやRSSリーダーに登録している方は、変更をお願いいたします。
 旧URLのブログの方は、数日後に削除する予定です。
 誠に恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。


 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで現在8位。
 いつトップ10から転落してもおかしくない状況にです。
 各国で戦うポルトガル代表選手たちを応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
サッカー情報なら人気ブログランキング


 今朝はUEFAカップが行われ、ベンフィカがパリ・サンジェルマンを3対1で破り、準々決勝進出を決めました。
 試合は、シモンのゴールでベンフィカが先制。
 さらに、ペチートの芸術的なループシュートで前半のうちに2点のリードを奪います。

 しかし、パウレタのヘディングシュートでアウェーゴールを奪われ、2対1。
 アグリゲートスコアでも3対3と追いつかれました。
 
 再度アウェーゴールを奪われた時点で、2点を取らなければならない緊張した状況の中、終了間際にペナルティエリア内でレオが倒されて、ベンフィカにPKが与えられます。
 この絶好の機会に、キャプテンのシモンが落ち着いて決めて、3対1。
 そして、5分のロスタイムを凌ぎきり、見事ベスト8進出を決めました。

 あまり良い動画が見当たらなかったので、あまりにも素晴らしすぎるペチートのループシュートの動画をご覧ください。

 

 ベンフィカが瀬戸際で勝利を収めてくれたおかげで、欧州戦線にポルトガルのクラブが生き残りました。

 そして、先ほど決まったばかりの準々決勝以降の組み合わせはこちら。
1.AZ対ブレーメン
2.レバークーゼン対オサスナ
3.セビージャ対トテナム
4.エスパニョール対ベンフィカ

 準決勝
1.準々決勝4の勝者対準々決勝1の勝者
2.準々決勝2の勝者対準々決勝3の勝者

 エスパニョールかオサスナ希望だったので、私としては満足です。
 準決勝歯、レバークーゼン対オサスナの勝者が良かったのですが、AZ対ブレーメンの勝者が相手となります。
 どちらが上がってきても、厳しい戦いになりそうです。
 決勝進出に期待しましょう。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 応援いただける方は、ブログランキングのクリックを1日1回お願いいたします。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新サッカー情報なら、人気ブログランキング 
    

 
| capitao0707 | UEFAカップ | comments(0) | - |
ウーゴ・アウメイダの連続ゴールでベスト8進出
※本日より、新URLで運営しております。
新URLは⇒http://soccer.portugalnosusume.com/ です。
 お気に入りやRSSリーダーに登録している方は、変更をお願いいたします。
 旧URLのブログの方は、数日後に削除する予定です。
 誠に恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。


 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで現在8位。
 いつトップ10から転落してもおかしくない状況にです。
 各国で戦うポルトガル代表選手たちを応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
サッカー情報なら人気ブログランキング


 今朝はUEFAカップが行われておりました。
 ウーゴ・アウメイダのブレーメンは、セルタ相手に見事2対0で勝利。
 立役者は、ファーストレグに続いて、そのアウメイダ。
 今日も先制ゴールを決めました。
 下は、今朝の試合のハイライト動画です。



 ファーストレグに続いて、なんとも微妙なゴールとなりました。
 まあ、それでもゴールはゴール。
 少しずつ実績を残して、レギュラー奪取といきたいところです。
 クラスニッチの一件があっただけに、チャンスなのですが、あと一歩何かが足りません。
 未来のポルトガル代表エースストライカー候補ですから、パウレタのようにしっかりレギュラーを確保してもらいたいものです。


 このような動画記事に対して賛成の方は、賛成票を投じる意味もかねて、ブログランキングのクリックをお願いいたします。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新サッカー情報なら、人気ブログランキング 
    
| capitao0707 | UEFAカップ | comments(1) | - |
ベンフィカ、ブラガ共に2回戦進出
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで9位転落・・・。
 いよいよ、いつトップ10から転落してもおかしくない状況になってきました。
 週末のリーグ戦を控える各ポルトガル代表選手を応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
サッカー情報なら人気ブログランキング


 今朝は、UEFAカップ・決勝トーナメント1回戦が行われました。
 日本では放送がありませんので、結果だけのチェックとなりましたが、我らがポルトガルから出場しているベンフィカとブラガは、見事に揃って2回戦進出を決めました。

 ファーストレグを共にホームで戦い、共に1対0で勝っていたベンフィカとブラガでしたが、昨日のエントリーで書いたとおり、揃ってアクシデント発生。
 ベンフィカは、ルイ・コスタ再再度(再再再度か?)怪我で離脱。
 ブラガは、再度監督交代。
 はたして大丈夫なのかと心配しましたが、共にアウェーでも勝って、UEFAポイントを稼いで見事に勝ち上がりを決めてくれました。

 ベンフィカは、前半にディナモ・ブカレストに先制されましたが、アンデルソンとカツラニスのゴールで、2対1と逆転勝ち。
 ちなみに、シモンが2アシストの模様。
 さすがです。
 
 ブラガは、かなり攻められたようですが、ドイツ・ワールドカップで第3GKだったパウロ・サントスが大活躍を見せて、ゴールを割らせず。
 そして、終了間際89分にゴールを決めて、見事に勝利。
 パルマを葬りました。
 パルマは、あのゴタゴタの影響で、無観客だったのでしょうか?
 もし、そうだとしたら、それもブラガを助けたかもしれません。

 それにしても、なぜあえて日本でほとんど注目されていないUEFAカップを取り上げたのか?
 それは、「うれしかった」から。
 そんなにベンフィカとブラガが勝ったのがうれしいのか?
 いやいや、そうではありません。
 理由は、UEFAランキングのこと。

 ここ最近、急激にポイントを稼いで一気に上位に上がってきたルーマニアとロシアの存在は、非常に不気味でした。
 そして、今シーズン。
 両国のクラブは、チャンピオンズリーグからは早々に敗退が決定しましたが、UEFAカップに2チームずつおりました。
 そして、計4チームの決勝トーナメント1回戦の結果がこれ。

ルーマニア
・ベンフィカ3−1ディナモ・ブカレスト(1−0、2−1)
・セビージャ3−0ステアウア・ブカレスト(2−0、1−0)

ロシア
・マッカビ・ハイファ1−0CSKAモスクワ(0−0、1−0)
・セルタ3−2スパルタク・モスクワ(1−1、2−1)

 全滅です。
 ククク・・・。
 しかも、決勝トーナメント1回戦の8試合で、ルーマニアは全敗し、ロシアは2分2敗で、勝利なし。
 それに対して、ポルトガルは4戦全勝です。
 他国の不幸を喜んではいけないのですが、これは本当にありがたい。
 あとは、ポルトガル勢がここから先でさらにポイントを稼ぐだけです。
 ということで、決勝トーナメント2回戦の対戦カードは、以下のとおり。

ニューカッスル−AZ
マッカビ・ハイファ−エスパニョール
レンジャーズ−オサスナ
ブラガ−トッテナム
セビージャ−シャフタール
ランス−レバークーゼン
パリ・サンジェルマン−ベンフィカ
セルタ−ブレーメン

 う〜ん、結構面白そうだ。
 それにしても、ポルトガル勢の対戦相手は、正直当たってほしくなかったところ。
 ブラガの相手トッテナムは、先日ベンフィカから移籍したリカルド・ロシャがいますし、ベンフィカの相手パリ・サンジェルマンは、ご存知パウレタのいるクラブです。
 決まった以上は、叩き潰すしかありません。
 特にベンフィカについては、UEFAカップ優勝を目指してほしいので、こんなところで負けている場合ではありません。
 ぜひとも勝って、ベスト8進出です。
 

 それにしても、早いもので、もう週末。
 各国リーグ戦です。
 どの試合を見るかは、明日考えることにします。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックお願いいたします↓
最新サッカー情報なら、人気ブログランキング  
  
| capitao0707 | UEFAカップ | comments(0) | - |