ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ソラーリ「フィーゴとインテルについて、僕は何も知らない」 | main | トマソンはシュツットガルトへ >>
フィーゴに残るレッズ移籍の可能性
 ポルトガルの伝説の代理人、ルイス・ドウエンスによると、ルイス・フィーゴのリバプールへの"夢の移籍"は、まだ起こる可能性がある。
 フィーゴはアンフィールドへ移籍をするためレアル・マドリーに願い出たが、スペインの巨人はフィーゴに対する移籍金を要求している。
 リバプール監督ラファエル・ベニテスは、フィーゴ獲得のための交渉に失望している。
 「フィーゴ獲得は難しい。現在、本当に難しくなっている。」
 しかし、フィーゴの代理人ドウエンスは、イングランド移籍の可能性をあきらめていない。
 「リバプールが、最も強い関心を示してくれた。しかし、彼らが移籍金を払わず、レアルは受け入れてくれない。しかし、私はイングランドへの土壇場での移籍のオプションをはずさない。」

<管理人の一言>
 最近は、すっかりフィーゴの移籍ネタばかりになっております。
 それだけ気になっております。
 以前、私は、フィーゴの移籍先の本命としてインテルを指名しました。
 リバプールが一気に浮上したとき、ハズレたと思いましたが、レアル・マドリー側がまさかの200万ユーロ要求。
 これで状況が一変し、リバプールへの移籍は難しくなり、代わりに、ビエリを放出したインテルが再浮上しています。
 フィーゴは、マドリーのアメリカ・アジアツアーに参加するようです。
 その間に移籍の話がまとまるのか?
 毎日気になって仕方がありません。


その他の移籍情報なら、ブログランキングでチェック!

ポルトガル代表が好きなら「ポルトガルのすすめ」へ

最新売り上げランキング発表!「サッカーのスパイク・ユニフォームの店」
| | コラム | comments(0) | trackbacks(0) |









url: トラックバック機能は終了しました。