ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< EURO2008のシード決定 | main | ミラン、インテルがユベントスに迫る >>
今日のインテル戦は注目です。
 今日はもうすぐインテルの試合が行われます。
 なにやらインテルのユニフォームが1日限り変わるらしいです。
 これは楽しみです。
 私は写真を見たのですが、結構面白いです。
 これは見てもらうしかありません。
 私も楽しみです。
 まさか、胸の文字が漢字になるなんて、信じられません。
 もうすぐキックオフです。

 ちなみに「あるある大辞典」のダイエット運動を試して、息が上がってます。
 お腹が気になるお年頃です。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓次はどのブログを読みますか?こちらから探してみてください↓
世界のサッカーの話題なら、人気ブログランキング
| | インテル | comments(2) | trackbacks(0) |
まる (2005/10/17 10:55 PM)
なべさん今晩は。またまたこちらへお邪魔しました。
なぜここがお気に入りかは自分でも良くわかりません(^.^)
すいません、本文よりもあるある大辞典のくだりの方に
反応してしまいました・・・。
「倍耐力」なかなかかっこ良かったですよね。
インテルのHP見ました?!フィーゴが着てるんですが
素敵です。

私もアドリアーノの振る舞いには「?」です。
マドリーではロベカルが割りとそんなキャラだったような。
会長がいいと言ったって現場の監督はマンチーニですし
チームメイトにも迷惑がかかるというのに。
そんな部分は彼はまだこどもなんですね。
フィーゴが教育係にならないもんでしょうか。

なべ(管理人) (2005/10/18 9:28 PM)
まる様、こんばんは。
私、「あるある大辞典」、結構チェックしてます。
いろいろと気になるお年頃なので。

さて、フィーゴの写真ですが、まる様のサイトで写真を拝見いたしました。
なぜ、フィーゴは少し困っているのでしょうか?
(ちなみにページ2は、かなりオモロイです。)

アドリアーノ、ロベカル、ロナウドなどブラジル人選手には、こういうことがよくあります。
ユベントスとミランは、こういった規律がしっかりしているのですが、インテルというクラブはこういうところがルーズに見えます。
だから、チームが一致団結せず、長らくユーベとミランの後塵を拝してきているのではないかと思っています。
罰金を払うと言っているようですが、マンチーニには今後このようなことのないよう、アドリアーノをCLのメンバーからはずすなど、目に見える制裁を加えることを期待します。









url: http://soccer.portugalnosusume.com/trackback/490619