ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 天皇杯準決勝 | main | 富士ゼロックスがクリスティアーノ・ロナウドを起用 >>
フィーゴがカタール移籍?
 インテルに所属するポルトガル代表MFルイス・フィーゴが、カタールからの2年契約のオファーを拒否したようです。
 今シーズン前、レアル・マドリーを離れることが確実視され、その移籍先がどこになるのか注目を集めていた時期がありました。
 名前が挙がったクラブの中で、リバプールが有力ではないかと見られていましたが、金銭面の問題でリバプールは厳しい状況にありました。
 そんな折、にわかに出てきた名前がカタールでした。
 確かに、フィーゴの高額な移籍金を払うことができるだけの財力を持ったクラブというのは、それほど多くはありません。
 その後、インテルの名前が浮上したときに、インテルは財力があるので、移籍することになるだろうと私は予想し、それが的中したわけです。
 正直なところ、イタリアサッカーにどれだけ適応できるか、疑問を抱いていたわけですが、ここまでのところ素晴らしいパフォーマンスを披露しています。
 2ゴールに、アシストも。
 以前ほどのスピードはありませんが、絶妙な間合いでサイドを切り裂くドリブル。
 ここ数年でも最高の出来なのではないかと思っています。
 しかし、大事なのはこれからです。
 6月には最後のワールドカップが待っています。
 ここまでインテルで出場機会が多いのは、ファンとしてはうれしいことですが、ポルトガル代表を応援する立場としては、もう少しターンオーバーを使って休ませて欲しいとも思っています。
 インテルは久しぶりのスクデットを獲得できるのか。
 そして、ポルトガル代表は、どこまで勝ちあがれるのか。
 非常に楽しみです。

 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓今日の注目記事↓
ブログランキング第3位 majestic blue
| | インテル | comments(2) | trackbacks(0) |
まる (2006/01/03 12:37 PM)
こんにちは、年明け初めておじゃまします。
改めて本年もどうぞよろしくお願い致します。

こちらのトップニュースに驚きの連続です。
ロナウド君の情報もきっちりなべさんがカバーしていたのに
テレビで見て驚いてしまいました。
マニシェもほぼ決定とのことなので嬉しい限りです。
(コスティーニャは移籍無しなんですね…)
そして何よりもこちらのブログの件が一番びっくりでした。
カタールに行かれた日にゃどうやって情報を入手したらいいのか。
拒否と聞いて心底ホッとしています。

ターンオーバーの件なのですが、今の面子をみていると
右サイドも明らかに駒不足じゃないですか?
監督は左の補強ばかり考えているようなのですが
フィーゴの年齢を考えたら右もあと一人は必要ですよね。
確かに酷使し過ぎの感がありありです。
これで大怪我なんかされたら監督を一生恨むところです。

p.s.
私も過去のM1をものすごい見たくなりました(笑)
笑い飯はやっぱり最高です。
・・・ハッ、正統派サッカー情報サイトなのにすみませんm(__)m
なべ(管理人) (2006/01/03 5:05 PM)
まる様、明けましておめでとうございます。
M-1のDVDが全部「レンタル中」だったなべです。
今年もよろしくお願いいたします。

インテルのターンオーバーは、
1.右スタンコビッチ、左ソラーリ
2.右ヴェロン、左ソラーリで、センターにピサロ

というのはいかがかなと。
ヴェロンは、本来センターのほうが良いとは思いますが。
相手が下位であれば、ゼ・マリアとサネッティを使うとか。
そう言われると駒がいないですね。
とにかく、ケガだけは本当に気をつけてプレーしてほしいです。

P.S.M-1のDVDがなかったので、「リチャードホール」を借りてきました。
・・・って、いかんな〜。
当ブログは、「本格派」サッカーブログのはずなのに・・・。









url: http://soccer.portugalnosusume.com/trackback/490686