ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ポルトガル代表の移籍情報 | main | ミランは辛勝、インテルは・・・ >>
セリエAが再開
 昨日からイタリア・セリエAが再開しました。
 首位ユベントスは、相変わらず堅いです。
 パレルモに先制されながらも、逆転勝ち。
 これで、今日これから試合を行う2位インテルとの勝ち点差を11としました。
 さて、今日シエナと試合を行う2位インテルですが、昼間エンポリとの試合が再放送されていたので、確かフィーゴがゴールを決めた試合だったな〜、と思ったので観戦していました。
 ここ数シーズンのインテルと違い、チームとしてまとまってきた感がありますが、中盤にいるカンビアッソの存在が大きいです。
 これまでインテルには、中盤の底でディフェンスラインの前で壁となり、さたに豊富な運動量で攻守にわたり貢献しています。
 このエンポリ戦でも、アドリアーノの先制ゴールを呼び込むミドルシュートを放っています。
 マドリーは、なぜ放出してしまったのでしょうか。
 話を戻してインテルですが、その試合を見ていると、イタリア人がファバッリだけ。
 以前からこのブログではたびたび話を出していますが、セリエAでは外国人規制の話が出ております。
 遅ればせながら、昨年最後に発売されたWSDに外国人規制について触れていました。
 どうやら、UEFAが動き始めたようです。
 WSDの記事によると、「登録できるメンバーの上限を25人とし、そこには、そのクラブの下部組織出身者、もしくはそのクラブと同じサッカー協会に属するクラブの下部組織で育った選手を、必ず4人以上登録しなければならない」というものです。
 これを06-07シーズンからUEFA主催の大会においてまず適用し、その後、各国リーグに広げていく、という予定で検討に入ったそうです。
 この文章を見る限り、さすがにボスマン判決やEUの労働規約のからみもあって、国籍にまでは踏み込めなかったようです。
 4人という人数は少ないような気もしますが、規制が何もないよりはマシです。
 06-07というと来シーズンからですから、インテルはイタリア人選手の獲得という形で急場を凌ぐのか、また今後UEFAがどのように動くのか、今後も注意深く見守りたいと思います。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓こちらをクリックお願いいたします。↓
順位が大幅下降したブログランキング
| | インテル | comments(2) | trackbacks(0) |
まる (2006/01/09 11:05 PM)
すいません、あちこちに顔出してしまいます。
4人!4人でいいのですか?!
もしもこれで決まりならインテルにとっては本当に一安心ですよね。
4人ならOKですもん、ファバッリとマテラッツィと
ザネッティとマルティンスで。
実はものすごく気にかかっていたニュースなので
私も胸を撫で下ろしています。
(まだ早いでしょうか)
なべ(管理人) (2006/01/10 8:04 PM)
まる様、こんばんは。
あ〜、なるほど。
これなら4人になりますね。
このルールなら、インテルは大丈夫そうです。
今後どのようになるか、私も気になる話題なので、新たに情報が入ったらご報告いたします。









url: http://soccer.portugalnosusume.com/trackback/490691