ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ミランは辛勝、インテルは・・・ | main | ルイ・コスタ大活躍! >>
ビエリがモナコへ移籍
 元ポルトガル代表MFルイ・コスタが所属するACミランに今シーズン加入したばかりのクリスチャン・ビエリが、フランス・リーグアンのモナコに移籍することになりました。
 2トップで戦うチームとしては、フォワードがシェバ、ジラルディーノ、ピッポの3枚になってしまうので、非常に痛いのですが・・・。
 やはりルイ・コスタの出場を願う私としては、密かにほくそ笑んでおります。
 私は、ミランが安定した戦いを見せることができるのは、4−3−1−2ではなく、4−3−2−1のほうだと思っています。
 その最たる例は、昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグのときの決勝トーナメント1回戦、マンチェスター・ユナイテッド戦。
 あのときはシェフチェンコが負傷し、クレスポの1トップでルイ・コスタとカカの2トップ下。
 あの2試合は、マンUを子ども扱いにしたといって良いほどの安定感を見せていて、昨シーズンのミランのベストマッチだったと思っているほどです。
 ぜひとも、4−3−2−1の復活を!


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓こちらをクリックお願いいたします。↓
順位が大幅下降したブログランキング
| | ACミラン | comments(2) | trackbacks(0) |
doroguba (2006/01/11 11:31 PM)
確かにルイコスタ的にはビエリ移籍は「いいニュース」な気もしますね。今年のミランはどうんでしょうか? ルイコスタ+カカの4−3−2−1ってのも魅力的だと思うのですが、個人的にはカカ+2トップの「カウンター」こそがミランの最大の武器であると思っているのですが、どうなんでしょうか?
なべ(管理人) (2006/01/12 9:10 PM)
doroguba様、こんばんは。
今シーズンのミランは得点が増えており、攻撃面だけを考えると4−3−1−2で十分問題無いのだと思います。
ところが失点が多すぎます。
昨シーズンの28に対して、まだ半分で21ですから。
そこで守備面を考え、FWを1枚減らして中盤を増やすことで、ポゼッションを高め、攻守の安定を図ることはできないか、という発想です。
ゴール数は減るかもしれませんが、失点も減るのではないかと思っています。
ただ基本的発想は、ミランがどうこうというより、ルイ・コスタを使って欲しいという方向になってしまっています。









url: http://soccer.portugalnosusume.com/trackback/490693