ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ビエリがモナコへ移籍 | main | マンチェスター・ユナイテッド改造計画 >>
ルイ・コスタ大活躍!
 ルイ・コスタが2ゴール2アシストの大暴れです。
 昨日行われたコッパ・イタリアのベスト16第2戦。
 ブレシアと対戦したACミランは、初戦3対1と勝利していたこともあり、控え中心のメンバー構成で試合に臨み、4対3で勝利しました。
 ルイ・コスタが1試合で2ゴールを挙げたのは、いつ以来のことなのでしょうか。
 私もさっぱり分かりません。
 それにしても、うれしいニュースなのに、コッパ・イタリアなので映像がありません。
 それだけにむなしいです。
 セリエAとかCLでも起用されれば、これくらいできるはず。
 先日のパルマ戦も素敵なアシストを記録していました。
 フィーゴもまだまだ健在です。
 ルイ・コスタだって、出場すればやりますよ。
 アンチェロッティ監督、ぜひルイ・コスタを使ってください。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓こちらをクリックお願いいたします。↓
順位が大幅下降したブログランキング第
| | ACミラン | comments(8) | trackbacks(1) |
まる (2006/01/13 12:32 AM)
今晩は!すごいですね、ルイコスタ!
今こちらのトップニュースみて初めて知り驚いています。
2ゴール・・・本当に記憶にないですよ〜。
こんな試合をみれないなんて本当に悔しいですよね。
今日のパルマ戦、フィーゴとヴェロンは召集されませんでした。
リーグ戦で酷使する気まんまんですね。
なべ(管理人) (2006/01/13 10:49 PM)
まる様、コメントありがとうございます。
本当にすばらしいプレーを見せてくれたようです。
これでコッパ・イタリアでは3ゴールとなり、現在得点王です。
(ただし、3ゴールは以上いるのですが・・・)
映像、見たいです。
フィーゴは、ぜひゆっくり休んでいただき、週末に前節活躍できなかった分、がんばっていただきましょう。
wani (2006/01/13 11:44 PM)
こちらではコメントさせていただくのはお初です。
いつもTB失礼しております。

本当にルイ・コスタ。
試合に出ればまだまだやれるんですよね。
彼は僕にとっては神の様な存在。彼のプレーを見て、彼に心酔してポルトガルに渡ったといっても過言ではないです。

2001年秋に生で見たミラノダービー。
あのときはスタメンフル出場で大活躍。満場の拍手を受けてました。

だからこそいま、はがゆい。もったいない。
です。。。
なべ(管理人) (2006/01/14 10:22 PM)
wani様、コメントありがとうございます。
私もルイ・コスタが大好きになり、ポルトガルも好きになったという経緯があるだけに、今の状況は残念でなりません。
ベンフィカ復帰が無いのなら、最後はもう一度ヴィオラのユニフォームを身にまとうという選択肢は?などと思ったりもしています。
札幌窓辺のねこ (2006/01/21 6:58 AM)
きゃー、wani様、なべ様、
素敵ぃーっ!!!
(スイマセン、騒々しくて・・・。)
なべ(管理人) (2006/01/21 9:09 PM)
札幌窓辺のねこ様、こんばんは。
ポルトガルが大好きなんですね。
うれしい限りです。
サイト・ブログを始めた頃は、ポルトガルファンなんて少ないんだろうな〜、などと思っていたのですが、結構多くの方に遊びに来ていただき、うれしい限りです。
ひょっとして、ルイ・コスタも好きなのでしょうか?
札幌窓辺のねこ (2006/01/22 1:40 AM)
なべ様、もっちろーんですっ!!
サッカーに興味がそれほど無かった昔、
“何ぃ〜っ!?この色っぽさと美しさはっ!!”と
びっくりどっきりしたのが、やはりルイの動きですもの。
以来、ポルトガル・ファンです。
こうしたサッカーに滲み出るカラーはそのままその国のカラーなので、
今考えても、ポルトガルが好きだからポ・サッカーが好きなのか、ポ・サッカーが好きだからポルトガルが好きなのか、よく分かりません・・・。
兎に角、ポルトガルという国も、そのサッカー同様、優雅でチャーミングで美しくて何気に軽くセクシーで、同時にまったりと人間臭いです(ちょっと褒め過ぎ?)。いい国です。
なべ(管理人) (2006/01/22 4:57 PM)
札幌窓辺のねこ様、こんにちは。
ルイ・コスタをきっかけにポルトガルファンになったというのは、私と同じですね。
さらにそこからポルトガルという国にも興味を持ち始めています。
一度でいいのでポルトガルに行ってみたいものです。
旅行の予定も無いのに「地球の歩き方 ポルトガル」を買ってしまいました。









url: http://soccer.portugalnosusume.com/trackback/490694
ブレシアは”お得意様”?
今度はイタリアのカップ戦「コパ・イタリア」のお話。 昨日行われた「コパ・イタリア」16強の2回戦で、”ポルトガルの至宝”ルイ・コスタが2得点の大活躍。 チームも4−3で勝利しました。 ルイ・コスタはACミランに加入して以来、ここ最近ブレシアを得意にし
| ポルトガル ”F”の魂 | 2006/01/13 10:52 AM |