ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 改めて思うメキシコという好チーム | main | U-21欧州選手権開幕 >>
ルイ・コスタがベンフィカ復帰!?
まずは人気ブログランキング

 出ました。
 ついに出ました。
 ルイ・コスタ、ベンフィカ復帰のニュースが入ってきました。
 日刊スポーツのサイトでは、すでに決定のように伝えられていますが、まだ決定していないと思われます。
 決まりそうなのは、ACミランとの契約の解除。
 これが決定すれば、ルイ・コスタは自由になりますので、ベンフィカとの交渉に至り、正式にベンフィカ復帰が決定するものと思われます。
 おそらく日刊スポーツは勇み足かと。
 ただ、今回ばかりは正式に決まりそうです。
 ACミランでは、フィオレンティーナ時代ほどの輝きを放つことはできませんでしたが、悲願であったビッグイヤーとスクデットを獲得。
 カカの加入以降は、なかなか出場機会に恵まれませんでした。
 ハイライトは、やはりUEFAチャンピオンズリーグを制した02-03シーズン。
 2次リーグのレアル・マドリー戦で見せた、シェフチェンコへのロングスルーパス。
 サンシーロでマドリーを沈めた、「あの」スルーパスは、私の中で最高のスルーパスとして刻み込まれています。
 ベンフィカへ移籍するということで、ルイ・コスタを生中継で見ることができなくなるのは非常に残念です。
 そして、ルイ・コスタのベンフィカ移籍は、物語がいよいよ最終章へ突入することを意味しています。
 

 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓ポルトガル代表を応援してくれる方は、こちらもクリック!↓
目指せ25位以内!人気ブログランキング

 
| | ACミラン | comments(6) | trackbacks(0) |
ヴィオラ352 (2006/05/24 8:42 PM)
私がサッカーを見始めたころ、フィオレンティーナには、ルイ・コスタのほかにレプカ(チェコ)、アモール(スペイン)、カンチェルスキス(ロシア)などがおり、モルフェオ(イタリア)、バティストゥータ(アルゼンチン)、オリヴェイラ(ベルギー)で攻めて、残りで守るという感じでした。
あの頃セリエAには、シムテンコフ、コリヴァノフ(ボローニャ)、テトラーゼ(ローマ)などロシア人が結構いました。

ルイ・コスタがもっとも輝いていたのは、トラパットーニ監督のもと、バティストゥータ、エジムンドとトリオを組んでいた頃でしょうか、懐かしいです。
なべ(管理人) (2006/05/24 9:02 PM)
ヴィオラ352様、こんばんは。
うわ〜、エジムンド、懐かしい。
ヴェルディに来たことがあったような・・・。
あと、そういえば、キーパーはトルドだったんですよね、確か。

ルイ・コスタには、あのときの輝きをベンフィカで取り戻してほしいです。
(まだ決定していませんが。)

札幌窓辺のねこ (2006/05/25 1:37 AM)
2002年12月22日、ワタクシは寒いサン・シーロにて、
ミランvsブレシアの試合を観ました。
ルイとバッジオが先発していました・・・・。
今思うと感慨深い。
Jornal Recordの23日付けで、“翌日発表する”と
言っているので、今、待っているのですけれど・・・。
なべ(管理人) (2006/05/25 8:21 PM)
札幌窓辺のねこ様、こんばんは。
ルイ・コスタ&バッジオ、いいですね〜。
そんな試合を生で見ることができたなんて、うらやましい限りです。
それにしても、なかなか発表がありませんね。
おそらく大丈夫だとは思いますが、やはり契約ですから慎重に進めているのでしょう。
そう理解しています。
札幌窓辺のねこ (2006/05/26 3:35 AM)
どうやら本決まりですね♪
http://www.record.pt/noticia.asp?id=707747&idCanal=11
・・・次回の冬休みは南仏滞在だけにしようかと思っていたのですが。
やっぱりまた葡萄牙に行きたくなっちゃうぢゃないですかっ!!
スーペルリーガ次シーズン日程が発表になったら、
まじ、考えよう・・・。
なべ(管理人) (2006/05/26 8:31 PM)
札幌窓辺のねこ様、こんばんは。
決まりました!
発表されましたね。
私の場合は、まずベンフィカのユニフォームでも買おうかと思っています。
もちろん、ネーム入りで。
現地で試合を見てみたいですね〜。
う〜ん、どうしよう・・・。









url: http://soccer.portugalnosusume.com/trackback/490832