ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< シモンがベンフィカを去る? | main | 嗚呼ポルト・・・、まさかチェルシーとは・・・ >>
バルセロナはやはり強かった
 ブログランキングは、現在7位。
 あと3人の方がクリックしてくださると、6位に浮上できます。
 これまでランキングのクリックをしてくださった皆様、ありがとうございます。
 各国で戦うポルトガル代表の選手たちを応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓こちらのクリックをお願いします。↓
サッカー情報なら人気ブログランキング


 今日はクラブW杯のバルセロナの試合を観戦。
 大会自体に興味はありませんが、やはりバルサの試合は見たいので観戦しておりました。
 遊びながら勝ってしまったような印象です。
 プレシーズンの4対4という試合結果は当てにはならないと思っていましたが、力の差は歴然としていました。
 バルセロナ=ロナウジーニョみたいなイメージを持っている人が多いと思いますが、この試合を見ていれば、ポルトガル代表の司令塔デコがいかに重要な選手であるかが分かってただけた思います。
 あらゆる局面に顔を出し、ゲームを組み立てておりました。
 そして、4点目のミドルは素晴らしすぎ。
 天候の悪い中、会場へ足を運んだポルトガルのファンの方には、とんでもなく素晴らしいプレゼントとなったことでしょう。
 テレビを見ていた人には、デコの生声が素晴らしいプレゼントになったことでしょう。
 日曜日のインテル・ナシオナル戦は、今日のようにはいかないと思います。
 インテル・ナシオナルは、ガチガチに引いてカウンターを狙ってくるでしょうから、これをいかにこじ開けるか。
 時間がかかってしまうと、昨シーズンのリバプールのような結果が待っていても不思議ではありません。
 大会自体に興味はありませんが、今日のバルセロナの試合を見る限り、期待したくなってしまうので、日曜日も観戦しようと思います。

 さて、今朝はチェルシーの試合が行われていたのですが、ニューカッスル相手に1対0で辛勝。
 この試合で、ポルトガル代表DFリカルド・カルバーリョがどうやら負傷した模様。
 どの程度のケガか分かりませんが、嫌なニュースです。
 大事に至っていないことを願います。
 とりあえず、この勝利で首位マンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差は5。
 アーセナルも勝ちましたが、マンUとの勝ち点差が15ですから、まだシーズンがたっぷり残っているとはいえ、ちょっと厳しい状況です。
 どうやら優勝争いは早くも2チームに絞られたと見てよさそうです。
 
 そしてプレミアから気になるニュースが一つ。
 今日のメインサイトにも掲載しましたが、ミドルスブラのロッシェンバックにスポルティング復帰の噂が浮上しました。
 この人は、私の中では04-05シーズンのUEFAカップ準優勝の原動力だと思っています。
 レンタルでの獲得交渉を行っているようですが、獲得が実現すれば、ポルト追走に向けて、体制が整うと見てよいでしょう。
 こうなれば、ポーツマスで出番の無いドゥアラも呼び戻し、04-05シーズンの輝きを放ったスポルティングの復活させてもらいたいところです。
 2人もスポルティングで2位以内に入れば、チャンピオンズリーグで戦うことができるというのは大きな魅力に違いありません。
 個人的には復帰に期待しています。

 さて、デコのゴールを見ることができたので、イラン戦のゴールでも見直しますか。


 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
↓あと3人の方がクリックしてくださると、6位に浮上します↓
最新サッカー情報なら、人気ブログランキング  

サッカー見るなら⇒スカパー!おまかせ0円プラン
 
ポルトガルサッカーのことなら「ポルトガルのすすめ」
 
| | バルセロナ | comments(4) | trackbacks(0) |
残虐性においてDIO以上ミゲル (2006/12/14 10:40 PM)
お久しぶりです。本当にバルセロナは強かったですね。あれだけ終始ボールを回して主導権を握ってましたから体力を消耗することなく戦ってましたね。それにしてもデコは効いてました。パスの正確さが他の選手とは違いますね。でももう1点くらいはいけたような気がしますね。

僕は見にいけなかったので、見にいく友達に僕のポルトガル代表のユニとジャージを渡してこれを着て応援してくれと頼んでおきました。
doroguba (2006/12/15 2:15 PM)
どうもです。デコのゴールはすばらしかったですね。決勝でもがんばってもらいたいです。あとロッシェンバック。最近のボロの試合見てなかったんですが、試合に出てなかったんですね。チェルシーはよく彼にやられていたんですが、プレミアリーグからいなくなるのは寂しいなぁ。
なべ(管理人) (2006/12/15 9:44 PM)
残虐性においてDIO以上ミゲル様、お久しぶりです。
本当にデコが効いていました。
マスコミは、話題性もあってロナウジーニョばかり取り上げますが、デコの重要性も取り上げて欲しいと本気で思いました。
試合は、あと1点どころか、あと2、3点いけてたと思います。
なべ(管理人) (2006/12/15 9:46 PM)
doroguba様、こんばんは。
デコは本当に良かったです。
決勝でも良いプレーを見たいですね。

ロッシェンバックは、ここ1ヵ月ほど試合に出ていないと思います。
良い選手ですから、スポルティングとしては是が非でも戻ってきてもらいたいでしょうね。









url: トラックバック機能は終了しました。