ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 決勝進出はリバプール | main | マンU散る >>
ミラン対マンU戦プレビュー
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、現在9位。
 一時的にトップ10に復帰しました。
 ただ、いつまた落ちてもおかしくありません。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング


 チェルシーが敗れました。
 ショックが少なからずあったのですが、『ヘキサゴン』を見ていたら吹っ飛びました。
 すごいな〜、後ろに並ぶアイドルたち。
 誰ですか、スザンヌって?
 この番組のスタッフは次から次へもの凄い逸材を連れてきますね。

 
 さて、話をCLに戻して、今朝のチェルシーの負け方は、正直完敗でした。
 先制ゴールを奪われて以降、もはやチェルシーに押し返す力は残っていないかのように映るほど、リバプールに圧倒されました。
 結果として、右サイドでFKを奪われ、それをゴールに結び付けられたわけで、ベニテスの右狙いが奏功した結果となりました。
 
 この結果、ポルトガル代表にとってクリスティアーノ・ロナウドのマンチェスター・ユナイテッドが最後の砦となりました。
 では、マンチェスター・ユナイテッドの予想スタメンです。

GK:ファン・デル・サール
DF:オシェイ、ファーディナンド、ブラウン、エインセ
MF:フレッチャー、キャリック、ロナウド、スコールズ、ギグス
FW:ルーニー
 
 アウェー仕様の4-2-3-1と予想されます。
 大きいのはファーディナンドとヴィディッチが招集されたことです。
 上記予想スタメンにはファーディナンドが入っていますが、ヴィディッチが入ることも考えられます。
 エブラが出場停止のため、エインセは左サイドバックとして起用したいところ。
 となれば、センターバックに二人のうちどちらかが加わってもらいたいところです。
 練習には復帰しているようですから、あとはコンディションの問題。
 そして、相手との兼ね合い。
 ここでミランの予想スタメン。

GK:ジダ
DF:オッド、ネスタ、カラーゼ、ヤンクロフスキ
MF:ガットゥーゾ、ピルロ、アンブロジーニ、カカ、セードルフ
FW:インザーギ

 マルディーニが外れ、カラーゼが入り、ジラルディーノが外れ、インザーギが入ると予想されています。
 ファーストレグではジラルディーノがほとんど機能していませんでしたから、このインザーギをいかに抑えるか。
 そして、2ゴールを許したカカをどう封じるかが最大の課題です。
 守備の観点からはファーディナンドの方が復帰してくれると良いのかもしれません。

 一方、アウェーでの戦いということを考えると、セットプレーが重要になってきそうです。
 ミランのセットプレー時の守備には一抹の不安がありますので、その点ではヴィディッチがいると大きな武器となりそうです。
 とにかく、どちらが復帰するにしろ、大きな復帰になると言えそうです。

 クリスティアーノ・ロナウドが決勝で躍動する姿を見たいです。
 ミラン戦での勝利とともに、イエローカードを受けないことを祈るだけです。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 応援いただける方は、ブログランキングのクリックを1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | チャンピオンズリーグ | comments(0) | - |