ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 急浮上するシモンとルチョの名前 | main | ポルトガル代表サッカー雑誌掲載情報 >>
ヴィアナが移籍していた
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、現在8位。
 いつトップ10から転落してもおかしくありません。
 今後もポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング


 驚きのニュースが飛び込んできました。
 というか、私が全く気づいていなかっただけなのですが。
 
 バレンシアに所属しているポルトガル代表MFウーゴ・ヴィアナが、バレンシアを離れ、今シーズン昇格を決めたムルシアへレンタル移籍することが決まっていたようです。
 いつこの話が決まっていたのでしょうか。
 全く気づきませんでした。
 やはりヴィアナはキケ・フローレスの来シーズンの構想に入っていなかったようです。
 自らの存在価値を高めるためにも、ムルシアの中心選手となって一部残留に全力を尽くしてもらいましょう。
 
 話は変わって、バルセロナの話題です。
 バルセロナは、ガブリエル・ミリート獲得が間近に迫っていると報じられています。
 ミリートを獲得するとなれば、ジョルジ・アンドラーデを獲得することは無くなることでしょう。
 アンドラーデの来シーズンの所属は一体どこになるのでしょうか。
 少し心配になってきました。

 ベンフィカのミッコリは、パレルモ行きが決まったようです。
 ベンフィカの前線は大丈夫でしょうか?
 ヌノ・ゴメスは移籍しないと思いますが、プレミア行きの噂が消えません。
 ポルトやスポルティングが着々と補強を進めているように見えますが、ベンフィカは大丈夫なのでしょうか。

 それにしても、ミランのリカルド・オリベイラがサラゴサへ移籍。
 これにより、シェフチェンコのミラン復帰がいよいよ現実のものになりそうな気配です。
 本当に今夏の移籍市場は活発です。
 まだまだ大型移籍がありそうです。
 
 明日は、サッカー雑誌情報ということで。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | リーガエスパニョーラ | comments(4) | - |
はなげ (2007/07/07 1:50 AM)
タイトルで笑ってしまいましたが後でちょっとした悲しみがこみ上げてきたりして…
ヴィアナにはそろそろトップ下以外での居場所を模索して欲しいですね。サイドでも2センターでも使いづらいままなら、バレンシアから出てもなかなか芽が出ないように思います…
れな (2007/07/07 12:20 PM)
アンドラーデはユベントスに決まったようですよ。チアゴといい、ポルトガル代表二人がイタリアに行きますね。来季こそはセリエでスキャンダルないといいですが…。
なべ(管理人) (2007/07/07 10:52 PM)
はなげ様、こんばんは。
全くおっしゃるとおりです。
現代サッカーにおいて、純粋なトップ下というのはもはやあり得ません。
ニューカッスルで失敗したときに、すでに彼の運命は決まっていたのかもしれません。
なべ(管理人) (2007/07/07 10:54 PM)
れな様、こんばんは。
決まったようですね。
アンドラーデには早くデポルティボを離れてもらいたいというのがありましたので、まずは一安心です。
ユベントスのディフェンスリーダーとしての活躍を期待しています。
これで、セリエAの楽しみが増えそうです。