ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< シモンの動画大特集! | main | 動画エミレーツカップ2日目 >>
動画エミレーツカップ1日目
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、相変わらず12位のまま。
 浮上のきっかけさえ掴めません。
 現在のポルトガルのFIFAランクくらいまでは順位を上げたいと考えておりますので、今後もポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング
 
新潟県中越沖地震募金のお願い


 先日、エミレーツカップが楽しみだ、とブログに書いたにもかかわらず、アジアカップの3位決定戦に気を取られ、インテル対バレンシア戦を見逃した管理人です。
 完全に忘れていました。
 アジアカップでの積極性の無い日本の戦いに半ば呆れていました。
 そして、思いました。
 「クリスティアーノ・ロナウドは凄い選手なのだ」と。

 さて、本題のエミレーツカップですが、インテルバレンシア戦は、後から結果を調べてみると、バレンシアが2対0で勝利。
 下は、その動画です。
(Youtubeではなくdailymotionにしてみました) 
 

Inter Milan V Valencia SSN Match report
ã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? fredFiftyFour

 
 まず、試合前の通路で、二人の選手が抱き合っています。
 勘の良い方なら、映像を見て、すぐに分かったでしょう。
 インテルのフィーゴとバレンシアのエルゲラの二人です。
 ご存知、元レアル・マドリーのチームメイトです。
 
 試合は、ガビランとビジャのゴールでバレンシアの勝利。
 インテルはどちらかというと若手を試したらしいので、この試合のみで今シーズンの準備の状況を評価することはできません。
 最終ラインには、ローマからキブを加えることになりましたので、その点を含めても、まだ分からないというのが現実でしょう。
 
 一方のバレンシアは、かなりレギュラーを揃えたようですが、まず心配はないでしょう。
 昨シーズンのように、怪我人続出の事態にでも陥らない限り、優勝争いに絡むだけの戦いができると思います。
 アジャラが抜けた最終ラインとアルベルダに何かあったときは、ちょっと怖いように感じます。

 もう一試合のアーセナル対パリ・サンジェルマン戦は、きっちり観戦しました。
 下は、その動画です。


Arsenal V PSG 28.07.07 SSN Match report
ã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? Nvboy


 アーセナルは、分からないです。
 若手へ切り替えている時期ですが、これが良い方へ向くか、悪い方へ向くか、紙一重のような気がします。
 うまくかみ合えば、プレミア制覇は難しいと思いますが、チャンピオンズリーグ圏内は確保できるでしょう。
 ただ、アーセナルのサッカーも日本代表のように、パスは回れどシュートは打たず、というような傾向もあり、決定力に欠けるところがあります。
 よって、ファン・ペルシが昨シーズンのように怪我で離脱した場合、5位以下への転落さえあると考えています。

 一方、パリ・サンジェルマンの方はというと・・・。
 正直言って、打倒リヨンとはいかなそうです。
 パウレタのラストシーズンとしては、寂しいシーズンになってしまうことでしょう。
 チャンピオンズリーグはおろか、UEFAカップも難しいと思います。

 今日は、このあと2試合行われますので、見逃さないようにしたいと思います。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | プレミアシップ | comments(4) | - |
ヨコ (2007/07/29 10:54 PM)
どうも。
見逃したんですか…でもあまり悔やまれる事では無いかもしれません。
インテルはユースの選手中心と言ってもおかしくありませんでしたよ。
がっかりでした(笑)でもプレシーズンなのでしょうがないですよね…
でもビジャのFKには魅せられました。彼の軌道はいつ見ても美しいです。
FWとしての決定力には欠けますがFKは結構、決めていますし本当にスペクタクルという言葉が似合う男ですよね
なべ(管理人) (2007/07/30 10:07 PM)
ヨコ様、こんばんは。
そうですか。インテルは開幕までまだ時間があるので、仕方ないことです。

ビジャは、意外とフリーキックをよく決めていますね。
今シーズンのバレンシアの命運を握る一人であることは間違いなさそうです。
ヨコ (2007/07/30 10:58 PM)
どうも。
そうですね 確か去年もプレシーズンの成績は悪かったんじゃないでしょうか?
開幕までにベストの布陣を見出せる事が先決だと思います。個人的にはイブラ、クレスポなんですが、スアソはベタ褒めなので豪華FW陣に風穴を開けてくるかも…

2005〜2006シーズンの彼は凄かったですよね。 エトー、ロニーの異次元コンビで得点王は逃しましたが(笑) ヴァレンシアの柱ですし、今季の順位は彼次第ですね
なべ(管理人) (2007/07/31 11:03 PM)
ヨコ様、こんばんは。
私は、スアソがいまいちよく分からないんですよね。
なぜ、これほど評価が高いのか。
試合で見てみないと、なんとも言えません。
私もズラタン&クレスポで良いのではないかと思っていますが、はたしてどうなることやら。

バレンシアは、ターンオーバーでビジャを休ませる場面が出てくるでしょう。
そのときに、アリスメンディとか他のFWが活躍できるかというのも重要になるのでしょうね。