ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 動画エミレーツカップ1日目 | main | シモンを取ったのにレジェスまで獲得 >>
動画エミレーツカップ2日目
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、現在6位。
 先週、大量にクリックしてもらった分の貯金で、一時的に順位が浮上しました。
 現在のポルトガルのFIFAランクである8位は越えました。
 今後もポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング
 
新潟県中越沖地震募金のお願い


 今日は、昨日行われたエミレーツカップの2日目です。
 昨日はちゃんと見ました。

 まずは、バレンシア対パリ・サンジェルマンの試合から。
 衝撃のPSG、3対0の圧勝劇。
 下は、ハイライト動画です。

Valencia - PSG | All Goalsã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? GOAAAAL


 PSGのメンバーは、正直よく分かりません。
 ジェペスが出ていたことは記憶していますが、あとレギュラークラスがどれだけいるのか、さっぱり分かりません。
 バレンシアがメンバーを落としていたように思いましたが、それでも3対0は予想していませんでした。
 
 最も、これは開幕の時期の差とも言えるのかもしれません。
 PSGの方は、いよいよ今週末に迫る開幕戦が迫っているのに対し、バレンシアの方は、2週間後のチャンピオンズリーグ予備予選3回戦。
 そう考えれば、PSGが勝つのは当然かもしれません。
 PSGは、4日にソショーと戦います。
 ぜひともパウレタのラストを飾るべく、素晴らしいシーズンとしてもらいたいものです。

 もう一試合は、アーセナル対インテル。
 下は、そのハイライト動画です。

Friendly : Arsenal 2 - 1 Inter Milan : 29/07/2007ã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? BMiuVee

 
 アーセナルもインテルも分からないです。
 アーセナルの場合、やはりファン・ペルシの出来次第なのかなと。
 やはり、マンU・チェルシーの方が総合的には上と見ます。

 インテルは、やはり分かりません。
 こちらは、開幕まで時間があるため、まだまだのように思います。
 正当な評価をするには、もうしばらくかかるでしょう。
 
 ただ、正当な評価をしようにも、試合を見ることができなければ、どうすることもできません。
 プレミアとセリエAの放送は、はたしてあるのでしょうか。
 セリエAは、まだ時間がありますし、集めた情報を総合すると、従来どおりの放送は可能だと信じています。
 しかし、プレミアは絶望的。

List of Premier League Broadcasters (2007-08)
  
 wikiのプレミア放送予定リストを見ると、見事にJapanが抜けています。
 だめだ、こりゃ。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | プレミアシップ | comments(2) | - |
tomato (2007/07/31 12:00 AM)
なんだか不思議な大会でしたね。全体的にモチベーションが低いというか無いというか。
でもPSGでパウレタが見られたことは嬉しかったです。キャプテンマークかっこいい!ゴールこそならなかったけど、やっぱりストライカーだわ。最後のシーズンはまた得点王狙って欲しいです。前の2倍くらいはあげてくれないかなぁ。(笑)
対バレンシアのPSGですが、主力を欠いてるのにスピードもテクニックもあって、いいチームだという印象が残りました。この大会を見る限りでは、今季はそこそこいけるんじゃないでしょうか。ぜひパウレタに花道を作ってあげて欲しいです。

バレンシアはそのPSGに完敗したのはもろDFに原因があります。カンテラを出したのもあるけど、怪我人が出たりすればこんな風になるのだから、いくらエルゲラを獲ったからといって不安なことに変わりありません。ミゲウとカネイラには期待大です。頼りにしてます!

移籍といえば、ビッグクラブに負けじと劣らぬくらい派手なのがアトレティコですね。
シモン加入は嬉しいけど、代わりにポルトガル組が出されるというのは本当でしょうか。マニシェはもちろんですが、私はゼ・カストロに残って欲しい。使われ方に問題があると思いますが、実力があるのだから、何かと注目されているアトレチコでもっとアピールすれば代表への道も開けると思うし。
コスティーニャは色々あるようですね。(Number読みました)チームでも今なにやら問題が・・?残念です。
なべ(管理人) (2007/07/31 11:15 PM)
tomato様、こんばんは。
エミレーツカップは、練習試合をカップ戦と銘打って、集客しているだけなので、真剣勝負にはならないんですよね。
仕方ありません。

パウレタの元気な姿は、本当に良かったですね。
さすがに昨シーズンの倍は苦しいでしょうが、20ゴールを決めて、得点王として引退し、リーグアンの歴史にその名を刻んでもらいたいです。

それにしても、今シーズンのアトレチコは、いつも以上に派手ですね。
他のポルトガル組が放出されるかどうかは、分かりません。
シモン獲得時にベンフィカに与えた権利は、放出リストから二人を獲得してもよいというもので、ポルトガル組と決まったわけではありません。
ただ、リストにポルトガル組が掲載されている可能性があるわけで、そうなればベンフィカが獲得できるということです。