ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< フィーゴのインテルがマンUに勝利 | main | コミュニティーシールドも見れません >>
スカパー!絶対絶命
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、7位にダウン。
 先週、大量にクリックしてもらった分の貯金で、一時的に順位が浮上しています。
 今のところ、ポルトガルのFIFAランクである8位を越えています。
 今後もポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング
 
新潟県中越沖地震募金のお願い


 いよいよ明日、欧州主要各国に先駆け、フランス・リーグアンとスコットランド・プレミアリーグが開幕します。
 フランス・リーグアンは、ポルトガルファンとしては、パウレタの所属するパリ・サンジェルマンを応援したいところ。
 不安だった守備陣に補強が決まり、レンヌのブリヨンとサンテティエンヌのズマナ・カマラを獲得しました。
 彼らがフィットすれば、守備陣は昨シーズンに比べ安定することが予想されます。

 あとは、攻撃陣次第。
 パウレタ依存からいかに抜け出すか。
 昨シーズンの得点王であるパウレタは15ゴールを挙げていますが、チームの総ゴール数は42。
 3分の1以上をパウレタが挙げている計算です。
 元々リーグアンは、ゴール数の少ないリーグなのですが、PSGのゴール数は、この数字でリーグ11位です。
 したがって、ゴール数を増やすことができれば、上位へ進出することも可能となります。

 あとは、ホームスタジアムであるパルク・デ・プランスで勝ち点を積み重ねることができるかどうか。
 昨シーズンのPSGは、ホームゲーム19試合で、わずか26しか勝ち点を稼ぐことができず、降格争いを余儀なくされました。
 ホームでの結果次第では、優勝は難しいと思いますが、UEFAカップ圏内には食い込めると見ています。
 ポルトガルサッカー史上、数字の上では最高のストライカーとなった英雄パウレタのラストシーズンですから、ぜひとも有終の美を飾ってもらいたいと心から願っています。。
 
 さて、そのリーグアンですが、スカパー!での放送が決定したばかりで、放送に関するアナウンスがまだ無いようです。
 ちなみに、開幕週は、松井大輔のルマン対メスの試合が生中継されます。
 ただし、放送は、その1試合だけのようです。
 昨シーズンは、生中継1試合に録画放送1〜2試合だったように記憶しています。
 放送試合数が減ってしまえば、松井のルマンが放送試合の大半を占めることは明らかで、当然PSGを見る機会、すなわちパウレタを見る機会が絶望的なまでに少なくなってしまいます。
 なんとかしてもらいたいものです。

 放送が決まっている中村俊輔のスコットランド・プレミアリーグも開幕します。
 中村俊輔は今日、日本を出発し、チームに合流します。
 このスケジュールだと、セルティックの開幕戦には出場しないということなのでしょう。
 スカパー!的には、出場してもらいたいのでしょうが。
 
 ただ、そのスカパー!に罰が当たりました。
 本日、UEFAチャンピオンズリーグ予備予選3回戦の組み合わせ抽選会が行われ、セルティックはスパルタク・モスクワと対戦することになってしまいました。
 スパルタク・モスクワといえば、昨シーズン、スポルティング・リスボンと同じグループに入り、スポルティングを押さえてグループ3位となり、UEFAカップへ回っています。
 いきなり難敵とぶつかることになりました。
 スカパー!のスタッフは、戦々恐々となっているのではないでしょうか。
 力を入れるはずのセルティックのチャンピオンズリーグというコンテンツが、8月で終了するかもしれないわけですから。
 そうなったら、スカパー!に「ざまあ見ろ」と言ってやりましょう。
 プレミアを獲得しないから、そういう目に遭ったのだと。
 
 さて、そのチャンピオンズリーグですが、セルティックよりも気になるのはベンフィカやバレンシアです。
 ベンフィカの対戦相手は、デンマークのコペンハーゲン対イスラエルのベイタル・イスラエルの勝者となりました。
 ファーストレグではコペンハーゲンが勝っていることから、昨シーズンの因縁の相手コペンハーゲンとの再戦が実現するのではないかと見られます。
 憎き相手ですから、ホーム&アウェーともにコテンパンにしてやりましょう。

 ミゲウとカネイラのバレンシアは、ハンガリーのデブレツェン対スウェーデンのエルフスボリの勝者と対戦します。
 両チームとも全く情報がありませんが、名前からして勝てるでしょう。

 ウーゴ・アウメイダのブレーメンは、スロベニアのドムジャレ対クロアチアのディナモ・ザグレブの勝者と対戦。
 こちらは、ディナモ・ザグレブだと思いますが、ブレーメンがクローゼの穴を埋めることができるかという大命題との戦いにもなるため、予断を許さない展開になる可能性もあります。

 また、UEFAカップ予選2回戦の組み合わせ抽選会も行われ、アトレチコ・マドリーはセルビアのボイボディナと対戦することなりました。
 よくわかりませんが、勝てるでしょう。

 アムステルダム・トーナメントに参加しているアトレチコ・マドリーは、アヤックスに0対2と完敗。
 下は、そのハイライト動画です。



 シモンも出場しましたが、思い切り肘鉄を食らってしまいました。

 あの巨大戦力を生かしきるには、UEFAカップとのかけもちにして、試合数を増やしたほうが良さそうです。
 チャンピオンズリーグ予備予選3回戦・UEFAカップ予選2回戦は、8月14日の週から始まります。

 今週は、フランスとスコットランド。
 来週は、ドイツとイングランド。
 再来週は、欧州カップ戦にオランダとポルトガル。
 その翌週には、スペインとイタリア。
 いよいよ新シーズンの欧州サッカーが開幕します。
 

 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | コラム | comments(2) | - |
tomato (2007/08/04 12:24 PM)
私は日本人ですから、もちろん日本の選手が海外で活躍するのは嬉しいけど、いったいスコットランド・プレミアリーグがどれほどのものなのか、こんなのをフル放送して、世界最高峰とも言われているプレミアを単に放映権高騰の為に放棄するなんて、ホントに日本の海外サッカーファンをバカにしてますよね!

最初はまさか・・・と思ってましたけど、現実になりそうで落ち込んでいます。
Jリーグ完全網羅にお金をかけすぎたのも原因のひとつと言われてますが、Jリーグは主なものは民放や普及しているBSでもやってます。スカパーって、海外サッカーが売りじゃなかったでしたっけ?これでは何のための有料放送か分かりません。

マンUとチェルシーのライブ、もう観られないんでしょうか。(涙)信じられません。どうしらいいんでしょう?!
中村俊輔にはなんの恨みもないけど、私もセルティックのCL予選、どうなるか楽しみにしています。(苦笑)
なべ(管理人) (2007/08/04 10:41 PM)
tomato様、こんばんは。
スカパー!は、何を考えているのか分かりません。
本当にどうすればよいのか・・・。
この事態は私も予想していなかったので、本当に困っています。
なんとかしてもらいたいのですが、我々には待つしかありません。
せめてクラブTVだけでも確保してもらいたいものです。
もちろん、生中継が実現すれば、言うことなしですが。