ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< スカパー!絶対絶命 | main | パウレタはシュートをポストに当てる >>
コミュニティーシールドも見れません
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、7位にダウン。
 先週、大量にクリックしてもらった分の貯金で、一時的に順位が浮上しています。
 今のところ、ポルトガルのFIFAランクである8位を越えています。
 今後もポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング
 
新潟県中越沖地震募金のお願い


 今日は、毎度おなじみポルトガル代表サッカー雑誌掲載情報です。
 まずは、『ワールドサッカーキング』。
 付録のポスターが、クリスティアーノ・ロナウドです。
 私は購入していないので、実際のポスターを確認していませんが、ひょっとしたら新シーズンのユニフォームかもしれません。
 ロナウドファンは、早速新しいユニフォームに身を包んだロナウドを部屋に飾ってみると良いのでは?
 
 続いて、『ワールドサッカーダイジェスト』。
 マンチェスター・ユナイテッドに移籍したナニのインタビューが掲載されています。
 満面の笑みを浮かべるナニの写真が印象的です。
 「クリスティアーノ・ロナウド2世」と呼ばれることは好きじゃないとはっきり語っています。
 素晴らしいことです。
 「ロナウド2世」ではなく、ナニとして世界に知られる日も近いことでしょう。

 そして、『ワールドサッカーマガジン』。
 こちらには、ユベントスに移籍したティアゴのインタビューが掲載されています。
 インテルのフィーゴとの対戦が楽しみだそうです。
 フィーゴといえば、ポルトガルサッカー史上最高のプレーヤーの一人。
 フィーゴとマッチアップするティアゴの姿を見ることができるかもしれません。
 復活するイタリア・ダービーが楽しみです。
 (ユベントスが降格を経験したのに、「イタリア・ダービー」という言葉は続くのでしょうか?)


 さて、今回は欧州各国シーズンが開幕直前ということもあって、各サッカー雑誌とも開幕前のチーム分析が行われています。
 当ブログとしては、来週のプレミア開幕に合わせて、来週中のどこかでマンチェスター・ユナイテッドとチェルシーの特集は組もうと思っていました。
 しかし、そこへマンチェスター・ユナイテッドのビッグニュースが飛び込んできました。
 かねてから問題となっていたテベス問題がついに決着。
 ウェストハムがテベスの退団を発表しました。
 これにより、テベスのマンチェスター・ユナイテッド移籍が事実上決定しました。
 また、アラン・スミスのニューカッスルへの放出も決定しています。

 これにより、アレックス・ファーガソン卿の今シーズンの補強は終了です。
 テベスを加えたメンバーで、まずはシーズン前半を戦います。
 昨シーズンは、終盤に怪我人が続出し、失速しましたが、今シーズンは開幕前から怪我人が多く、ベストメンバーで戦うことができる日が来るのかどうか心配です。

 まず、プレシーズンマッチでスコールズが負傷し、開幕戦は絶望的となりました。
 それから、パク・チソンも未だに回復せず、シーズンの前半は出場できません。
 同じく、ルイ・サハとガリー・ネビルもリハビリ中で、開幕戦には間に合わないと見られています。
 また、新戦力のハーグリーブスは怪我でプレシーズンマッチに出場していないようですし、アンデルソンはようやくチームに合流し、昨日のドンカスターとのプレシーズンマッチに出場しました。
 ナニも足に若干の不安を抱えています。
 この現状から、明日のコミュニティーシールドの布陣を以下のメンバーと予想しました。

GK:ファン・デル・サール
DF:ブラウン、ファーディナンド、ヴィディッチ、エブラ
MF:ロナウド、キャリック、フレッチャー、ギグス
FW:ルーニー、イーグルス

 プレシーズンの様子を見る限り、こんなところでしょうか。
 ロナウドをフォワード起用し、フレッチャーを右、中央にオシェイを配置するという布陣もありえます。
 ナニの状態が良ければ、ルーニーの1トップにし、中央にギグス、両翼にロナウド&ナニというパターンもあるのではないでしょうか。
 
 それにしても、開幕から苦しい台所事情となっています。
 はたして、フルシーズン戦うことができるのでしょうか。
 ナニやアンデルソンは、使わざるを得ない状況になりそうです。
 彼らにしてみれば大チャンスですが、応援する側としては心配です。
 
 それ以上の心配は、当ブログで何度も書いてきましたが、スカパー!なんですけどね。
 昨シーズンは見ることができた、プレミア開幕を告げるコミュニティーシールドを見ることができません。
 もはや絶望的な状況となっています。
 昨シーズン、WOWOWでリーガエスパニョーラが問題ありましたが、まさかスカパー!でその問題が繰り返されることになろうとは。
 一日も早い解決を心待ちにしています。
 
 ちなみに、今日スカパー!のHPをよ〜く見て分かりましたが、FAカップの放送予定も無いそうです。
 プレミア全滅ですか?
 スカパー!は、何を考えているのやら・・・
 

 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | プレミアシップ | comments(0) | - |