ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ロナウドとシモンに明暗 | main | コスティーニャに移籍の可能性 >>
リカルド・コスタが十字靭帯断裂
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、6位に浮上。
 先週、大量にクリックしてもらった分の貯金で、一時的に順位が浮上しました。
 今のところ、ポルトガルのFIFAランクである8位を越えています。
 今後もポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング
 
新潟県中越沖地震募金のお願い


 プレミアリーグが起こした対Youtube訴訟が、他団体をも巻き込み、一大訴訟に発展しています。
 もし、スカパー!がプレミア放送を断念した場合、Youtubeは日本に住む者にとって、プレミアのゲームを見ることができる貴重なコンテンツとなります。
 しかし、この訴訟の行方如何では、プレミアの映像を全く見ることができなくなってしまうという事態にもなりかねません。
 この訴訟の決着までには、しばらく時間を要すると思いますが、スカパー!が本当にプレミア放送を諦めた場合、Youtube訴訟の動向は大いに気にしなければならないものとなります。
 まあ、スカパー!がちゃんとしていれば、こんな心配をせずに済んだわけですけどね。


 さて、今日は、デコ不在のバルセロナが横浜Fマリノスと対戦しました。
 アンリとロナウジーニョの共存する映像を見ることができたのは、大変興味深かったわけですが、ちょっと疑問あり。
 このチームはエトーがいなくなると、機能しなくなるのでは?
 まあ、推測の話なので、わかりませんけど。
 あと、ドス・サントスは使えそうだと思いました。
 
 
 最後は、昨日のシモンに続いての怪我人情報となってしまいます。
 ポルトからヴォルフスブルクに移籍したリカルド・コスタが十字靭帯を断裂。
 これで、年内は欠場することとなります。
 ヴォルフスブルクは、前バイエルン監督フェリックス・マガトを招聘し、豊富な資金力を生かして、補強に力を入れていました。
 リカルド・コスタも期待されての獲得だっただけに、この怪我は非常に残念です。
 まずは、怪我をしっかり治してもらい、復帰後、まずはヴォルフスブルクできちんとポジションを確保してもらいましょう。
 そして、激化が予想されるポルトガル代表のセンターバック争いに再び名乗りを挙げられるようがんばってもらいましょう。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | コラム | comments(1) | - |
- (2007/08/08 1:24 AM)
管理者の承認待ちコメントです。