ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ルイ・コスタが2ゴールの大活躍! | main | ロナウド退場、カルバーリョ負傷交代 >>
ベンフィカが勝利、バレンシアも勝利
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、9位にダウン。
 ポルトガルのFIFAランク(8位)を下回ったまま、なかなか上へ上がっていくことができません。
 ポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング
 
新潟県中越沖地震募金のお願い


 今朝、速報でお伝えしたとおり、ベンフィカはチャンピオンズリーグ予備予選3回戦のファーストレグで、コペンハーゲンに2対1で勝ちました。
 下は、そのハイライト動画です。
 ルイ・コスタの2ゴールをぜひとも目に焼き付けてください。


 
 1点目は、かなり距離がありましたが、ちょうどコースにDFが入って、GKは見づらかったように思います。
 同点ゴールは、ちょっと運も無かったように思いますが、あそこまで深く入り込まれたら危険だということです。
 2点目は、EURO2004の準々決勝を思い出させるような位置からのシュートです。
 やはり、ルイ・コスタは、一人でゲームを決めることができる特別な選手なのですね。
 いきなりこのような大活躍を見せてくれて、本当にうれしい限りです。
 ただし、ユニフォームを脱いだため、イエローカードをもらってしまいました。

 この日のメンバーの採点は、以下のとおり。

キム 3
ルイス・フィリペ 2
ルイゾン 2
ダビド・ルイス 3
レオ 3
ペチート 3
カツラニス 2
ルイ・コスタ 5(!)
ヌノ・アシス 4
カルドーソ 4
ベルゲッシオ 2

ファビオ・コエントラン 3
アドゥ 2
ヌノ・ゴメス 3

 ルイ・コスタの5が光っています。
 一人で勝ったようなものですから、当然の評価ですが。
 それから、ペチートですが、今回ポルトガル代表に招集されなかったのは、累積警告で出場停止のため。
(ちなみに、ウーゴ・アウメイダも、怪我もあるのでしょうが、レッドカードで退場になったため出場停止でした。)
  
 あとは、前半で退いたルイゾンの状態が気になります。
 どうやら負傷交代だったようです。
 場合によっては、2週間後にルイゾン抜きで戦わなければならないかもしれません。
 
 それから、実は私はヌノ・アシスという選手を評価しているのですが、この試合は良かったようです。
 確かドーピング問題から復帰できて、本人のモチベーションも相当高いものと思います。
 ルイ・コスタは、フルシーズンの活躍を期待したいところですが、やはり難しいと思いますので、シモンも抜けた今、ヌノ・アシスには期待しています。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグでは、アウェーで全く振るわなかったので、セカンドレグは少し心配です。
 アウェーゴールも奪われてしまいました。
 先制点を奪うことができれば、圧倒的優位に立つことができます。
 ルイ・コスタのゴールに期待しましょう。
 というか、FW陣が奮起してくれないと。
 ヌノ・ゴメスは、やはりスタメンでしょう。


 さて、今朝は早起きして、バレンシア戦を観戦していたのですが、やはり格が違いました。
 3対0の快勝です。
 この日は、右サイドバックにミゲウではなくカネイラが入っていました。
 相手が相手だったということもあってか、積極的に前へ行っていたように思います。
 バレンシアは、問題無く本戦出場を決めそうです。

 今日は、このあとリバプールとセルティックの試合が行われます。
 セルティックついては、スカパー!でのプレミア放送が決定したので、中村俊輔を応援します。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | チャンピオンズリーグ | comments(0) | - |