ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ロナウド退場、カルバーリョ負傷交代 | main | スポルティング、開幕戦快勝! >>
ポルトガルリーグ、いよいよ開幕!
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、9位にダウン。
 ポルトガルのFIFAランク(8位)を下回ったまま、なかなか上へ上がっていくことができません。
 ポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング
 
新潟県中越沖地震募金のお願い


 UEFAカップ予選2回戦、アトレチコ・マドリーは3対0でボイボディアに快勝。
 次のホーム&アウェー方式の1回戦進出をほぼ手中に収めたと言ってよいでしょう。
 下は、ハイライト動画です。

 

 この日のスタメンは、以下のとおり。

GK:レオ・フランコ
DF:セイタリディス、パブロ、ペレア、ペルニア
MF:マキシ・ロドリゲス、マニシェ、ラウル・ガルシア、シモン
FW:アグエロ、フォルラン

 事前に得ていた情報どおりのスタメンとなりました。
 36分にマキシ・ロドリゲスがゴール。
 後半に入って、61分にフォルラン、70分にアグエロがゴールを決めました。

 マニシェはフル出場、シモンは64分にレジェスを代わってベンチに退きました。
 シモンとマニシェのプレー自体についてはよく分かりませんが、とりあえずチームが上々の船出となったのがなによりです。
 
 ゼ・カストロとコスティーニャについては、今回メンバーから外れた理由は分かりませんが、今後チームが勝ち進んでいけば、自ずと出場機会は出てくることになるでしょう。
 ただ、シモン獲得時のオプションもありますので、もしベンフィカにこの二人が加入してくれると、これほど心強いものは無いとも思っていたりします。
 ベンフィカが獲得する選手が一体誰になるのか、移籍期限はあと2週間です。

 さて、今日はいよいよポルトガルリーグ、bwinリーガが開幕します。
 ポルト、スポルティング、ベンフィカの3強を中心に、それを追うブラガがどこまで迫れるかという展開になるのでしょうか。
 今日の開幕戦は、スポルティング対アカデミカ。
 スーペルタッサでポルトを撃破したスポルティングとしては、ジョゼ・アルバラーデで行われるこの開幕戦を確実に勝ってスタートしたいところです。
 
 ちなみに、スーペルタッサのときのスタメンはこちら。

GK:ストイコビッチ
DF:アベウ、ポウガ、トネウ、ペドロ・シウバ
MF:ミゲウ・ヴェローゾ、モウティーニョ、イズマイロフ、ロマニョーリ
FW:リエジソン、デルレイ

 この後、センターバックのアンデルソン・ポウガとサイドハーフのイズマイロフが怪我で離れていたようです。
 ポウガは開幕戦に間に合ったようですが、イズマイロフは間に合わず、招集メンバーにも含まれていません。
 したがって、イズマイロフに代わって誰が出場するのかが注目です。
 私もよく分かりません。

 最後に、ポルトガル代表の話題。
 先日、レディングとの試合中に負傷したチェルシーのリカルド・カルバーリョが、代表を辞退することとなりました。
 これで、アンドラーデとの最強タッグ再結成は、またもおあずけとなりました。
 代わって、ポルトのブルーノ・アウベスが前回に引き続き招集され、レアル・マドリーのペペは招集されませんでした。
 フェリポンは、ペペを招集しない方針なのでしょうか。
 よく分かりませんが、アンドラーデとフェルナンド・メイラのコンビでアルメニア戦に臨むことになりそうです。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | スーペルリーガ | comments(2) | - |
ヨコ (2007/08/17 11:12 PM)
カルバーニョ欠場ですか…
とりあえずアルメニア相手の時でよかったです。
メイラはちょっと不安ですが、大丈夫ですよねw

マニシェは今季こそ安定したパフォーマンスを披露してほしいですね。
しっかり地位を築き上げてもらい、代表復帰を願うばかりです。
余談ですがアグエロは一皮剥けたようですねぇ…
4位には入ってもらわないと…

期は熟しましたね。
スポルディングには期待しております。


なべ(管理人) (2007/08/18 10:18 PM)
ヨコ様、こんばんは。
カルバーリョがポーランド・セルビアの連戦時に不在となると、これは相当不安になりますが、アルメニアなら大丈夫ではないかと考えています。

マニシェは、どうでしょう?
フェリポンは、もう招集しないような気がするのですが・・・。
まあ、まずはアトレチコでしっかり活躍してほしいですね。
ポルトを出てからは、クラブで思うようなプレーができていませんから。

スポルティングは、開幕からなかなかのパフォーマンスを披露したようです。
今シーズンこそ、チャンピオンズリーグのグループステージを突破してもらいたいものです。