ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ポルトガルリーグ、いよいよ開幕! | main | EURO2008予選アルメニア戦間もなく >>
スポルティング、開幕戦快勝!
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、9位にダウン。
 ポルトガルのFIFAランク(8位)を下回ったまま、なかなか上へ上がっていくことができません。
 ポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング
 
新潟県中越沖地震募金のお願い


 昨日、遂にポルトガルリーグ、bwinリーガが開幕しました。
 開幕戦に登場したスポルティング・リスボンは、アカデミカを4対1と一蹴し、絶好のスタートを切ることに成功しました。
 下は、そのハイライト動画です。



 この日のスタメンは、以下のとおり。

GK:ストイコビッチ
DF:アベウ、ポウガ、トネウ、ロニー
MF:ミゲウ・ヴェローゾ、モウティーニョ、ヴクチェビッチ、ロマニョーリ
FW:リエジソン、デルレイ 
 
 イズマイロフのポジションには、同じく新加入のモンテネグロ代表ヴクチェビッチを起用してきました。
 相手がアカデミカとはいえ、4対1とは上々のスタートです。
 やはりスポルティングは、攻撃のチームでなければいけません。
 昨シーズンは、攻撃力にやや物足りなさを感じましたが、今シーズンはデルレイの出来次第では、攻撃力が増すことになるかもしれません。

 デルレイは、ポルトのチャンピオンズリーグ優勝メンバーの一人ですが、昨シーズンのベンフィカでの出来は、とてもとても・・・。
 しかし、今シーズンは、開幕戦でいきなりゴール。
 調子が戻ってきたのでしょうか。
 正直言って、スポルティングの補強には疑問を投げかけていたのですが、実は移籍組の穴を埋めるべく、しっかりとした補強がなされていたのかもしれません。
 ただし、まだ1試合。
 これからの試合、特にチャンピオンズリーグの試合で彼らの評価が下されることになるでしょう。

 そして、今日はポルトとベンフィカが登場します。
 ポルトは、大幅に選手の入れ替えがあったわけではありませんので、ペぺの穴も最小限度で食い止めることができたと見ています。
 ただし、開幕戦の相手は、3強を追う筆頭格のブラガです。
 ブラガは、今シーズンの移籍市場で積極的に動き、代表にも招集されたジョアン・トーマスを呼び戻すなどして、国内とUEFAカップで戦えるような陣容を整えた感があります。
 ここに、セルジオ・コンセイソンがいてくれればと思ったのですが、こればかりは仕方がありません。
 このブラガ対ポルト戦は、開幕戦の中で最も面白いカードだと思いますので、これは要注目です。
 また、ポルトは次節、いきなりスポルティングとのクラシコが控えていますので、ブラガに勝って、エスタディオ・ド・ドラゴンにスポルティングを迎え撃ちたいところです。

 一方のベンフィカは、シモンの穴を埋めることができたとは到底思えません。
 シモン売却時のオプションも未だ行使せず。
 コスティーニャに退団の噂がありますので、正式に退団が決まるなら、すぐに獲得に動くのでしょうか。
 マヌエル・フェルナンデスも、結局再びエバートンに移籍することになりそうですし、前線も中盤も最終ラインも選手が不足しているような状況に見えます。
 移籍期限まであと10日ほどありますので、なんらかの動きを見せてもらいたいものです。
 こちらは、昨シーズン7位のウニオン・レイリアとの対戦です。
 アカデミカほど楽な相手ではありませんが、優勝を狙うチームとしては当然落とすわけいはいきません。

 他の国に目を移すと、今日はドイツでしょうか。
 ブレーメン対バイエルンというビッグマッチが控えています。
 注目点は、ブレーメンからバイエルンに移籍したクローゼなのでしょうが、ポルトガル的には、UEFAカップでゴールを決めたウーゴ・アウメイダでしょう。
 ただし、試合を見ることはできません。
 
 そういえば、日曜日にはリバプール対チェルシーやらマンチェスター・ダービーやら、どこも開幕早々注目のカードが用意されていますね。
 サッカーファンとしてはありがたい話です。
 これでスカパー!での放送試合数が減少しなければ、申し分なしだったのですが・・・。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | スーペルリーガ | comments(0) | - |