ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ペペがポルトガル代表初招集 | main | マンUの攻撃陣は目覚めず >>
UEFAチャンピオンズリーグ、グループステージ組み合わせ決定
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、8位へダウン。
 ただ、なんとかトップ10に踏みとどまっております。
 ポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング
 

 まずは、ポルトガル代表の話題から。
 今回、初招集を受けたレアル・マドリーのペペですが、負傷のため欠場が決定的です。
 この記事を書いている時点で、代替招集の情報は入っていませんが、センターバックは4枚揃っていた方がよいでしょうから、誰かが招集されるかもしれません。
 ペペのポルトガル代表デビューは、10月へ先送りとなります。


 今日の本題は、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージについてです。
 昨夜、組み合わせ抽選会が行われ、8つのグループの組み合わせが決定しました。
 それでは、各グループを見ていくことにしましょう。


・グループA
リバプール
FCポルト
マルセイユ
ベシクタシュ

 ポルトガル王者は、比較的楽なグループに入ったと言えるでしょう。
 リバプールはともかく、マルセイユとベジクタシュなら、勝機は十分です。
 中心選手が怪我をして離脱しない限り、グループステージ突破は確実と見ても良いのではないでしょうか。
 マルセイユといえば、モウリーニョ体制で優勝した03-04シーズンのグループステージで同居しています。
 このとき、マルセイユにドログバが在籍しており、その縁でチェルシーに引き抜かれています。

決勝トーナメント進出予想・・・リバプール、FCポルト


・グループB
チェルシー
バレンシア
シャルケ04
ローゼンボリ

 昨シーズンの準々決勝の再現となります。
 ローゼンボリは、ノーチャンスでしょう。
 シャルケの実力を測りかねるところではありますが、昨シーズンのブレーメン以下と見るのが妥当で、2強が順当に勝ち上がるのではないでしょうか。

決勝トーナメント進出予想・・・チェルシー、バレンシア


・グループC
レアル・マドリー
ブレーメン
ラツィオ
オリンピアコス

 レアル・マドリーは、おそらく堅いでしょう。
 問題は、ブレーメン。
 チーム力は、確実に昨シーズンよりダウンしているでしょうから、ラツィオとの2位争いになる可能性がありそうです。
 ただ、昨シーズン、バルセロナ・チェルシーと同居したことを考えると、今回はビッグチャンス。
 確実にモノにしたいところです。

決勝トーナメント進出予想・・・レアル・マドリー、ブレーメン


・グループD
ACミラン
ベンフィカ
セルティック
シャフタール

 中村俊輔的には、目新しさの無い組み合わせです。
 ただ、ルイ・コスタを愛するベンフィキスタとしては、うってつけ。
 確実に生中継されることでしょう。
 遂にルイ・コスタを見ることができそうです。
 ルイ・コスタ自身としても、古巣との対戦となります。
 ただ、ベンフィカ自体はミランとの相性が悪いので、その当たりが心配です。

 また、スカパー!としては、宮本のザルツブルクを破って勝ち上がってきたシャフタールへの仇打ち、前年王者ミランへのリベンジなど、ありがたいシチュエーションになっています。
 そもそも、ベンフィカのチーム状態が一体どのような状況なのか。
 そして、怪我人の回復具合。
 このあたりがポイントになりそうです。

決勝トーナメント進出予想・・・ミラン、ベンフィカ


・グループE
バルセロナ
リヨン
シュツットガルト
レンジャーズ

 シュツットガルトが、どの程度の実力なのか。
 推し量るのが難しいところです。
 普通に考えると、このグループは非常に簡単なのですが、リヨンのチーム状態次第では、入れ替わることがあるかもしれません。

決勝トーナメント進出予想・・・バルセロナ、シュツットガルト


・グループF
マンチェスター・ユナイテッド
ローマ
スポルティング
ディナモ・キエフ

 ここも昨シーズンの再現です。
 スポルティングは、難しいグループに入りました。
 ローマは、昨シーズンの経験を糧に、選手層を厚くしています。
 スポルティングに付け入る隙があるかどうか。
 マンチェスター・ユナイテッドも、あまり調子が良くないことを考えると、安心はできないでしょう。

決勝トーナメント進出予想・・・マンチェスター・ユナイテッド、スポルティング


・グループG
インテル
PSV
CSKAモスクワ
フェネルバフチェ

 インテルは、非常に楽なグループに入りました。
 残りの3チームで2位を争う展開になることが、容易に予想できます。
 フィーゴのラストシーズンですから、順当に勝ち上がってもらいたいところです。

決勝トーナメント進出予想・・・インテル、PSV


・グループH
アーセナル
セビージャorAEKアテネ
ステアウア・ブカレスト
スラビア・プラハ

 ま、ここはいいですか。
 アーセナルと、おそらくセビージャが勝ち上がってくるでしょうから、この2つで決まりでしょう。

決勝トーナメント進出予想・・・アーセナル、セビージャ
 

 決勝トーナメント進出予想は、独断と偏見で、ポルトガル代表が絡んでいるところばかりです(苦笑)。
 真剣な予想ではなく、むしろ希望ですので、あしからず。


 また、UEFAカップの組み合わせ抽選会も先ほど終了しています。
 ポルトガル勢の組み合わせをチェックしておきましょう。

レバークーゼン対ウニオン・レイリア
パッソス・フェレイラ対AZ
ハマルビー対ブラガ
バイエルン対ベレネンセス

 なんでしょうか、この強豪率(苦笑)。
 レバークーゼンにAZに加え、優勝候補の大本命バイエルン。
 こちらは、いきなりブラガのみになることが濃厚です。
 ブラガには、ぜひともがんばってもらいましょう。

 ちなみに、アトレチコ・マドリーは、トルコのエスジーエススポルと対戦。
 ここは、順当に勝ち上がってくれることでしょう。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | チャンピオンズリーグ | comments(4) | - |
ヨコ (2007/09/01 10:29 PM)
最近、書き込みが認証待ちになっております。
過剰な反応をしすぎなんですかね?
よくある事なんでしょうか…
なべ(管理人) (2007/09/01 11:59 PM)
ヨコ様、こんばんは。
書き込みが「認証待ち」になるのは、そのような設定にしてあるためです。
以前、スパムコメントに悩まされたことがあり、それ以降そのような設定にさせていただいております。
私も四六時中このブログをチェックできるわけではないので、私が新しいコメントに気付いて、承認作業を行うまでは、すべてのコメントが「認証待ち」となるわけです。
したがって、気になさらずに書き込んでください。
ヨコ (2007/09/02 12:29 AM)
コメントを表示するのに承認作業がいるんですか。
大変なんですね…
これからも通いたいと思いますので、頑張ってください。心から応援しております。
なべ(管理人) (2007/09/02 9:17 PM)
ヨコ様、こんばんは。
掲示板とかが荒れていると、訪問してくださった方も不快でしょうから、私としては未然にそれを防ぐためには不可欠のことと考えています。
もちろん、いちいち承認するのは面倒なわけですが、ブログを運営している以上、自分のブログは自分で守る必要がありますから、それは当然のことと考えています。
ぜひ今後もお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。