ポルトガルサッカーのすすめ

ポルトガル代表をはじめとする、ポルトガルサッカー専門ブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>    
LINKS
※当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ってください。
RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト 優勝への軌跡 (JUGEMレビュー »)

現在のポルトガル代表の主力、デコ、カルバーリョ、マニシェらの活躍がここに。モウリーニョに率いられ、欧州を制するまでのドラマを収録!
RECOMMEND
ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ (JUGEMレビュー »)
ルイス ローレンス, ジョゼ モウリーニョ, Lu´is Lourenco, Jos´e Mourinho, 西竹 徹, 西岡 明彦
本人公認本が日本上陸。現在世界で最も有名な監督の一人が、どのようにして誕生したか、秘話が満載です。
RECOMMEND
Cristiano Ronaldo (Artnik Football)
Cristiano Ronaldo (Artnik Football) (JUGEMレビュー »)
Michael O'Connell
W杯ドイツ大会までのC・ロナウドを書いた本です。洋書です。英語が分からなくても、写真集として楽しめます。
RECOMMEND
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜
マヌエル・ルイ・コスタ〜ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ〜 (JUGEMレビュー »)

ポルトガルサッカー史上最高の司令塔、マヌエル・ルイ・コスタのフィオレンティーナ時代の映像を収録!
RECOMMEND
ポルトガル・サッカー物語
ポルトガル・サッカー物語 (JUGEMレビュー »)
市之瀬 敦
村上龍氏推薦!「ポルトガルサッカー、それは魔術的だ。驚異的な技術だけがそれを可能にした」
RECOMMEND
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD 「ポルトガル代表 戦いの軌跡」 (JUGEMレビュー »)

ポルトガル代表40年ぶりのベスト4進出!欧州西端の小国がドイツを舞台に披露した見事な戦いをここに収録!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< マンUの攻撃陣は目覚めず | main |
ビアンコネロの魔力健在
 ポルトガルサッカー専門ブログ「ポルトガルサッカーのすすめ」は、ブログランキングで、8位へダウン。
 しかし、なんとかトップ10に踏みとどまっております。
 ポルトガル代表を一緒に応援してくださる方は、ブログランキングのクリックのご協力をよろしくお願いいたします。
↓一日一回クリックをお願いします。↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング
 

 昨夜は、ユベントスの試合を見ておりました。
 アンドラーデはスタメンでしたが、ティアゴはベンチ。
 自ずとアンドラーデに目が行きそうになるのですが、この日のユベントスは、とにかく酷い。
 これほど酷いと、逆に気持ちが良いくらい。

 しかし、ユベントスが常にリードする展開となります。
 リードするが、直後にPKを献上し、すぐさま同点に追いつかれる。
 ゼビナが退場すれば、直後にデル・グロッソが退場し、両チームとも10人に。
 そして、2対2で迎えた試合終了間際、セットプレーからキエッリーニが頭で合わせて、ユベントスが劇的な勝利を収めました。

 これだけ出来が悪かったのに、PKのみの失点で、しかもゲームを制してしまう。
 これは、まさにビアンコネロの魔力とも言うべき力なのでしょうか。
 どう考えても勝てるような試合内容ではなかったはずです。
 カリアリの方が、はるかに良いサッカーを繰り広げていました。
 それでも勝つのがユベントスの力。

 ただし、それが通用するのは、中小クラブのみ。
 現実的には、インテル、ミラン、ローマには高い確率で敗れるような気がします。
 やはり、ここはメンバーのテコ入れが必要と思われます。
 特に、ナショナルマッチデー明けの次節は、ゼビナが出場停止で、サリハミジッチも肉離れを起こしたような感じがしましたから、出場は微妙ではないでしょうか。
 最終ラインに不安を抱え、さらに中盤も機能しなかったことを考えると、そろそろティアゴに出番が回ってきてもよさそうな気がしますが、いかがでしょうか。
 
 とにかく、一つだけ確実に言えるのは、スクデットを奪うほどの力は、今のユベントスに無いということでしょう。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 今後も「ポルトガルサッカーのすすめ」をよろしくお願いいたします。
 今後も一緒にポルトガル代表を応援していただける方は、ブログランキングのクリックも1日1回お願いいたします。
 クリックしていただけると、管理人の今後の励みになります。
↓こちらのクリックをお願いいたします↓
最新のポルトガルサッカー情報なら、人気ブログランキング 
  
| capitao0707 | セリエA | - | - |